【観戦記】2019.11.10水戸ホーリーホックvs愛媛FC@Ksスタ【1万人まであと126人…】

【観戦記】2019.11.10水戸ホーリーホックvs愛媛FC@Ksスタ【1万人まであと126人…】





こんにちは、takomariです。

今回は珍しくJ2観戦記です。
アントラーズの試合を見に行った翌日に、水戸ホーリーホックvs愛媛FCの試合をケーズデンキスタジアム水戸に見に行ってきました。

実は実家が水戸の隣町なので、ケーズデンキスタジアム水戸はすごく近いのです。
水戸の快進撃を見ているうちにどうしても現地に足を運びたくなり、行ってきました!

【試合データ】
J2 第40節 水戸ホーリーホックvs愛媛FC
■スタジアム:ケーズデンキスタジアム水戸
■日時:2019年11月10日(日)14:00k.o.
■天気:晴
■気温:18.9℃
■入場者数:9,874人
■座席:ホーム自由席
■スタグル:しらす丼、たこ唐揚げ、牛すじ煮込み




行きは水戸駅から臨時バス

水戸ホーリーホックのホームスタジアム、ケーズデンキスタジアム水戸(以下Ksスタ)は水戸駅から9km弱離れた場所にあり、電車のみで行くのは難しい場所にあります。
一般的な行き方は水戸駅またはその隣駅の赤塚駅からのバスを利用する方法です。
私は今回は水戸駅からバスを利用して行きました。

水戸駅からのバスは試合開始3時間半前より1時間に2本程運行しています。
乗り場付近では臨時の1日乗車券が発売されていたので迷わず購入。
水戸駅からスタジアムまでの片道運賃が510円なので、900円のこのチケットはかなりお得。

14:00キックオフで11:40発のバスに乗りました。
30分くらい乗るとスタジアムに到着!ちょうどメインスタンド付近で降ろされます。

入場者数1万人を目指した試合


「1万人でGOJ1」と銘打ち、1試合での来場者数1万人を目指している水戸ホーリーホック。
この試合では、先着1万名にTシャツがプレゼントされるということもあり、「1万人行けるかも…!」という期待が膨らみます。

私がスタジアムに到着したのは開門10分後くらいだったのですが、メインスタンド側のゲートはスタジアムに入るための行列がかなり長く伸びており、周りの人達も驚いている様子でした。

本日のお席はホーム自由席


今回のチケットは最もリーズナブルなホーム自由席を買いました。
ホーム自由席といっても、Ksスタのホーム自由席の範囲は広く、バックスタンドのほぼ全体とホーム側のゴール裏の芝生席まであります。

水戸ホーリーホックのサポーターはバックスタンドのうち、ホームゴール裏に近いエリアに陣取ります。
私は水戸のサポーターというわけではないので、そこから一番離れたバックスタンドのビジター側の席にしてみました。

スタジアムに到着したのは開門から15分後くらいでしたが、やはり水戸サポーターが集まるエリアからどんどん席が埋まっていっていました。

スタグルも充実

Ksスタのスタグルもとても充実しています。

スタグルはスタジアムの場外にたくさんあるので、自分の席を確保したらスタジアムの外に出ます。
他のスタジアムでは再入場の際、手にスタンプを押されるのが一般的ですが、水戸の場合は外に出る際に再入場券が渡されます。
再入場する際にはこの再入場券と、チケットの半券の両方が必要とのことです。

まず食べたのは大洗新鮮組の絶品しらす丼(600円)とたこ唐揚げ(500円)とアイス梅ドリンク(400円)。
しらす丼はカシマスタジアムのものと違い、海苔とわさびがついているのが特徴。量はカシマの方が少し多いかな。
しらすはふわふわしていておいしかった!

また、特に絶品だったのがたこの唐揚げ!衣がカラッとしていて、タコもぷりぷりでおいしかった~!
ぺろりと食べちゃいました。

梅ドリンクはノンアルコールなので子供でもいけます。全然酸っぱくなくて飲みやすい!スタグルは脂っこいものが多いのでこういう種類のドリンクは嬉しいですね。

次に食べたのは英商つくばの牛すじ煮込み(600円)。結構行列ができていたので、人気なのかな~と楽しみに並びました。いよいよ自分の番!受け取ったのはこれ!

う~ん、まず第一印象で「小さい!」という感想しか出てきませんでした。カシマスタジアムのスタグルに慣れすぎているというのもあるかもしれませんが、これで500円以上するのはかなり残念。(特にこの前日にエミールの特大カツカレーと特大モツ煮を食べたから余計にそう感じたのかも)
味はとてもおいしかったです。いいお肉を使っているからこその値段かもしれませんが、スタジアムグルメとしてはコスパは×ですね。。

印象的だったファンサービス

スタグル何食べよう~とうろうろしていたら、本日ベンチ入りしなかった選手が駐車場からテクテクスタジアムに歩いており、それを見つけたサポーターがサインや写真撮影をしてもらっていました。
こんな人だかりを横切ってスタジアム入りするの!?と正直びっくり。そしてファンサ―ビスまでしてくれるなんて。

一人にサインし出すとどんどん私も私もと人がやってくるので、これじゃあスタジアムまでたどり着くの大変だろうなぁと思いつつ、私もお目当ての選手だったら駆け付けちゃうと思います^^;

その後も、ベンチ入りしていない選手のサイン会(これはもともと予定されていた企画)が行われたり、抽選ブースやTポイントプレゼントブースに選手が飛び入りで参加してくれるなど、すごく選手との距離が近く感じました。普通に写真撮影にも応じてくれました。

水戸ホーリーホックは水戸駅で選手自ら広報活動をするなど、選手がすごく身近な存在ですよね。
水戸ホーリーホックは次のステージに行こうと頑張っている最中ですが、クラブが大きくなってもこの良さは残っていてほしいです。



選手入場時からとってもいい雰囲気

いよいよ選手入場の時間です。
私の席は水戸サポーターがいるエリアからは離れていましたが、サポーターの方がこちらまで来てくれて、「選手入場時は立って選手を迎えましょう!」と呼び掛けてくれ、歌を歌う際は歌詞が書かれた紙も掲げてくれました。こういう配慮は嬉しいですね!

ということで、選手入場時はスタジアム全体が立って選手を迎えました。とてもいい雰囲気でした。
アントラーズの試合でも選手入場時にメイン、バックも立って選手を迎えたらすごい迫力だろうなぁ。

試合は2-0で勝利!2連勝でプレーオフ圏内の望み繋ぐ

最高の雰囲気で迎えたキックオフですが、前半は愛媛FCが主導権を握ります。何度か危ないシーンを作られるも、GK中心に何とか守ります。

そして後半19分、外山が倒されて獲得したPKをFW小川が落ち着いてゴール右に決めます。

その後も何度か愛媛FCのシュートチャンスがありましたが、後半32分、愛媛FCの最終ラインがハーフウェーライン付近でボール回ししていたところ、清水がボールを奪い、そのままドリブルでボールを運びます。そしてペナルティエリア付近でシュート!ボールはゴール左に突き刺さり、水戸が2点目を獲得!

試合はこのまま終了し2-0で水戸の勝利!少ないチャンスをよくものにしました。

多くの観客が訪れた試合、始めて水戸ホーリーホックの試合を見に来た人もいるであろうこの試合で勝てたのは大きいですね!
水戸はこれで4位に浮上。目指せプレーオフ!

注目の来場者数は惜しくもあと一歩届かず…

さて、注目されていた来場者数が後半途中に発表されました。
来場者数は・・・9,874人!!!あと126人!!!惜しい!!!

今回はアウェーの愛媛サポータの人数が少なかったため、関東近郊のクラブだったら1万人いっていたでしょうね。。
でも逆にいえば、ほとんど水戸ホーリーホック側のサポーターで1万人近く来場したということですよね。
これはすごいすごい。これは絶対来シーズンの力になります。すごいよ水戸がどんどん進化していくよ。。

まとめ

以上、J2第40節 水戸ホーリーホックvs愛媛FC@ケーズデンキスタジアム水戸の観戦記でした。

1万人にはあと1歩届きませんでしたが、着実に大きくなっている水戸ホーリーホックの歴史の1ページに立ちあえて嬉しかったです。

実家がめちゃめちゃ近いので、来年も見に行きたいと思います!
 
 
⇒⇒⇒Jリーグをテレビで見る方法はこちら!
Jリーグを見るにはDAZN!メリットデメリット、おすすめの視聴方法をご紹介!

⇒⇒⇒サッカー観戦の持ち物に悩んだらこちら!
【真夏も真冬も】サッカー観戦の持ち物は?必需品、便利グッズをご紹介!

⇒⇒⇒初心者向けサッカーのルールについてはこちら
【サッカー初心者向け】サッカーのルールをわかりやすく簡単に解説します!