【観戦記】2019.5.4 ガンバ大阪vsFC東京@パナスタ【エキサイティングシート初体験!】

【観戦記】2019.5.4 ガンバ大阪vsFC東京@パナスタ【エキサイティングシート初体験!】

こんにちは、takomariです。

今回はJリーグ第10節、ガンバ大阪vsFC東京の試合をパナソニックスタジアム吹田に見に行ってきました。

し!か!も!
今回は、なんと15,000円もするエキサイティングシートで見てきました!
1席15,000円ですよ…ゴール裏の自由席は2,500円なのでその6倍…一体どんなエキサイティングな体験ができるのか、ワクワクしながら行ってきました!

【試合データ】
J1 第10節 ガンバ大阪vsFC東京
■スタジアム:パナソニックスタジアム吹田
■日時:2019年5月4日(土)16:00k.o.
■天気:晴
■気温:25.6度
■入場者数:33,905
■座席:エキサイティングシート
■スタグル:アイスクレープ、角煮まん、からあげ、たこやき、カツサンド、ビール

⇒⇒⇒初心者向けサッカーのルールについてはこちら
【サッカー初心者向け】サッカーのルールをわかりやすく簡単に解説します!

Advertisement

チケットは完売!夏みたいな暑さ!

今日はGW8日目!もう8日目になってしまったということに大きなショックを受けつつ、パナスタに向かいました。

そういえばTwitterで、誰かが「今日はGW8日目ではなく、これから3連休が始まると思えば嬉しいじゃない!」と言っていて、なるほどなと思いました。今日から3連休が始まると思えばまだまだ休みはある!とポジティブな気持ちになりますね。

この日の気温は25.6度。万博記念公園駅からパナスタへの長い長い道のりが地獄のように感じました。暑い…
やっとスタジアムが見えてもまだ半分…ここからまだ10分弱歩きます。

ヒィヒィ言いながらやっとスタジアムに到着!
今日はチケットが完売ということもあってスタジアムの場外広場もすごい人でした。消防車やショベルカーの展示イベントも行われていて、家族連れもたくさんいました。

スタグルは角煮まんやクレープ、そして安定のビール!

私のサッカー観戦の中身は試合とスタグル!ということで、まずスタジアム場外のGパークにある出店へ。
このGパークに出店するお店は毎試合違うので、事前にガンバ大阪の公式HPで予習してきました。
お目当てはコールドストーンのアイスクレープ長崎角煮まん

まずはコールドストーンへ。コールドストーンといえば、歌いながら冷たい鉄板の上で材料を混ぜ混ぜしてアイスを作ってくれるあの人気店。その人気メニューがアイスクレープになるとはどんな感じか気になります。

結構長い行列ができていましたが、思いのほか早く列は進み、5分以内で買えました。
選んだのはストロベリーショートケーキセレナーデ(700円)。
クレープの中にスポンジ、ホイップクリーム、ミルクアイスが入っていて、上に凍ったイチゴが乗っています。インスタ映えしそうな見た目…

どうやらこのクレープはその場でクレープに包んでいるのではなく、すでにクレープされたものが冷凍されているみたいで、上から下までカチカチでした。少し溶けてから、アイスやホイップをスポンジに絡ませながら食べた方がおいしいと思います。クレープはいい感じのモチモチ感でおいしかったです。

角煮まん(450円)は意外と並んでいなくて、すんなり買えました。
角煮もまんじゅう部分もおいしかったです。これは3つくらい食べたいくらいでした!
角煮はもちろんおいしいのですが、まんじゅう部分もほのかに甘みがあっておいしいんですよね。。また食べたい!

スタジアムの中の売店では安定のビールとから揚げ、カツ&たまごサンド、くくるのたこ焼きを食べました。
さすがチケット完売とあって、どのお店も長い行列ができていました。複数人で行っている人は分散して並んだり、時間をずらして買いに行かないと買えないような状況でした。。
スタジアムの外のお店の方が買いやすかったような感じがします。

今日のお席は一番高いエキサイティングシート!

今回のお席はなんと、エキサイティングシートでした!
エキサイティングシートは、パナスタで一番お高いお席で、なんと15,000円もするのです!
一番安いゴール裏の自由席が2,500円なので、その6倍…

なんでこんなブルジョワな席を取れたかというと、友達の知り合いが会社の偉い人で、「せっかくなら一番高い席で見てみよう!」とブルジョワな提案をしてくださったからなのです。
ありがたや…。そういう提案をできる側になりたいものです。。

取れた席は8列目、FC東京のベンチ裏の席です。ベンチ部分が観客席にめり込んでいる造りなので、実質4列目の席でした。
ピッチがめちゃめちゃ近い!いいカメラを持っている人なら堪らない席だと思います。

一番中央寄りの席なら、入場前の選手たちも見れそうです。

エキサイティングシートはピッチに近いだけでなく、周りの席と比べ、
・広めに作られている
・椅子にクッションがある
・ひじ掛けがある
・ドリンク置きが前の座席の裏側ではなく、ひじ掛け部分にある

といった特徴がありました!隣の席の間にゆとりがあるので、快適にサッカー観戦ができそうです。
接待にも使えそうですね。

ただ15,000円はちょっと高すぎる気がしました^^;
吹田スタジアムはもともとどの席でも超見やすいスタジアムなので、エキサイティングシートを囲むカテゴリー1の席でも同様にピッチの近くで臨場感を感じられるので。。
元々お金持ちや接待用、特別な日用に考えられた値段設定なのかなぁと思います。

⇒⇒⇒パナソニックスタジアム吹田のその他の座席についてはこちら!
【見やすさ、おすすめポイントを解説!】吹田スタジアムの座席紹介

Advertisement

試合はガンバが首位相手に粘って引き分け

事前にチケットが完売したこの試合ですが、ガンバは未だホーム未勝利。ガンバのホーム初勝利を見届けたくてこんなに多くのサポーターが集まっています。

対するFC東京は4連勝中の首位。ディエゴオリベイラと永井の強力2トップにテクニシャンの久保建英を擁する万全な体制。
私の応援するアントラーズも先日FC東京にボコボコにされたばかりなので、正直ガンバも苦戦する試合展開になると思っていましたが…

蓋を開けてみると、前半はガンバが優勢。首位相手に物怖じせず、アグレッシブに闘っていました。
ポゼッションもガンバが優勢。FC東京の鋭いカウンターもよく抑えていました。

ガンバは前半にイエローカードを受けていたボランチ高に代えて今野を後半開始から投入。今野はFC東京にも在籍していたので古巣対決ですね。
(そういえばこの試合の主審は家本さん。試合前に主審が発表されたとたんガンバサポからブーイングが^^; 鹿島でも起こる現象です。。)

後半はFC東京が久保を中心にガンバゴールに迫りますが、センターバックの菅沼と金を中心に粘り強く守ります。
ガンバのセンターバックといえばキャプテンの三浦弦太ですが、宮本監督はここ数試合のパフォーマンスを踏まえ外したようです。菅沼選手もすごくよかったですね。守備の要のCBの選手層が厚くなるのは大事です。

私の好きなガンバのFWファンウィジョはこの日はゴールなし。52分のFKは枠内に入っていましたが、FC東京GK林のナイスセーブでゴールならず。今シーズンはなかなか調子が上がらないですね。。

FC東京の注目選手久保建英のボールタッチは繊細で見ていて気持ちの良いものですね。さすがですね。
惜しいシーンもいくつかありましたが、惜しくもゴールならず。でも、お金払って彼のプレーを見たいと思わせる選手です。FC東京は今月から行われるU20ワールドカップで久保がチームから離れるのは心配ですね。

結果、0-0のスコアレスドローとなりました。ガンバは首位相手に引き分けで、今の順位を考えると合格点かと思いますが、1点取れたシーンもあったので悔しいですね。
こんなに多くのお客さんが入ったので、1点でも入ればスタジアムはより盛り上がりましたよね。。ちょっと残念でした。
でも、両チーム気持ちの入ったプレーでいい試合でした!

選手入場時に指定席の人も立って選手を出迎えるのはとても良き!

そうそう、この日気づいたのですが、選手入場時にメインスタンドやバックスタンドの“試合は座って観戦する人達”も立ち上がってタオルマフラーを掲げて選手を出迎えていました
アントラーズの場合は、タオルマフラーは掲げてくれる人が多いですが立ち上がる人はいないので、とても新鮮に見えました。
しかも、立ち上がる様子が自然というか、当然という感じでした。文化が出来上がっているんですね。

指定席の人達も立ち上がって選手を出迎えると、よりホームの一体感が出て、選手もすごく力強いと思います。すごくいいな~と思いました!カシマスタジアムもそんな雰囲気になったらいいな!!

帰りは混雑を避けエキスポシティへ

帰りは3万人が一斉にスタジアムから脱出するので大混雑です。
コンコースもぎゅうぎゅうでスタジアムから出るのにかなり時間がかかりました。
このまま万博記念公園駅に直行したら、おそらく入場規制されて駅に入れないと思われたので、エキスポシティにあるららぽーとでお買い物をして時間を潰してから帰ることにしました。

エキスポシティは両チームのユニフォームを着たままのサポーターがたくさんいました。

ただ、この日は10連休中ということもあり、20時ごろ万博記念公園駅から電車に乗りましたが、通勤電車並みに満員でした。
どうしても混雑を避けたい!という方はスタジアムから出ているバス(梅田駅&難波駅行きと山田駅行きがあります)も検討した方が良いですね。

⇒パナソニックスタジアム吹田からの帰りのバスについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

まとめ

以上、ガンバ大阪vsFC東京戦の観戦記をお伝えしました。
今日のハイライトはこんな感じ。

・エキサイティングシートは確かに快適でエキサイティング!でも15,000円の価値は…
・3万人越えの試合のスタグルは大混雑で厳しい…場外の売店もうまく利用すべし!
・ガンバの守備が安定してよかった。気持ちの入ったいい試合。これからの勝利に期待!

大阪に住んでいる以上、大阪のチームには強くあってほしいので、これからのガンバの躍進に期待します!
次は6月1日の鹿島戦でパナスタに行く予定です。楽しみだ~!

それでは、素晴らしいサッカーライフを^^
 
 
⇒⇒⇒サッカー観戦の持ち物に悩んだらこちら!
【真夏も真冬も】サッカー観戦の持ち物は?必需品、便利グッズをご紹介!

 
Jリーグを見るならDAZN!今ならお試し1か月間無料!