【観戦記】2018.5.5 鹿島アントラーズvs浦和レッズ@カシマスタジアム

【観戦記】2018.5.5 鹿島アントラーズvs浦和レッズ@カシマスタジアム

こんにちは、takomariです。

今回はゴールデンウィーク真っ只中に行われた試合、Jリーグ第13節 鹿島アントラーズvs浦和レッズの試合に行ってきました!

個人的に浦和戦は一番好きで燃える対戦カードです。
妙なライバル意識で無駄に意識してしまう。悔しいけど浦和の応援はすごいし、感動する。と同時に絶対負けられない、勝ってやる!という気持ちにさせてくれます。

それに今回はかつて鹿島アントラーズを3連覇に導いた名匠、オリヴェイラが浦和レッズの監督になって初めてカシマスタジアムに訪れる試合です。大岩監督解任論が渦巻いている中、大好きなオリベが一番のライバルのレッズの監督になるなんて、鹿島サポとしてはかなり複雑な気持ちです…ですが、またJリーグの監督として活躍する姿を見たい気もします。複雑な気持ちですが今回は愛のこもったブーイングをします!

今シーズンは4勝3分5敗と、ともに力を発揮できていない両チーム。にもかかわらずチケットは完売。真っ赤に染まったスタジアムでどんな闘いが繰り広げられるのか!

それでは、観戦記お伝えします( ˊᵕˋ* )♩

試合情報
■J1リーグ 第13節
■日時:2018年5月5日(土)17:00k.o.
■天気:晴
■気温:22.5℃
■入場者数:33,647人
■座席:カテゴリー2北(1階バックスタンド)
■スタグル:牛カルビチャーハン、牛すじ煮込み、味噌ラーメン、モツ煮

Advertisement

大洗鹿島線でカシマスタジアムへ

今回はGWで実家に帰省していたので、水戸駅から大洗鹿島線でカシマスタジアムへ向かいました。
今回は指定席でしたが、3万人以上来場することと、スタジアムグルメをゆっくり食べたいということで開門時間あたりに着けるよう、14:11カシマサッカースタジアム駅着の電車に乗りました。
水戸駅からカシマサッカースタジアム駅までは1時間10分ほど。乗車率は130%くらいかな?レッズサポの方もちらほら見られました。

水戸駅→スタジアム駅までの運賃は片道1,380円ですが、4枚つづりの回数券は4,000円!かなりお得なので、2人以上で往復電車で行く場合はぜひ利用してください!
私もこれで行きたかったのですが、残念ながらみどりの窓口でしか購入することができず、長蛇の列で電車に乗り遅れそうだったので諦めました…もったいない。

また、カシマサッカースタジアム駅には券売機はないので、帰りの切符を持っていない場合はスタジアム駅で駅員さんから購入することになります。これがかなり長蛇の列になりますので、乗車する駅であらかじめ往復で切符を買っておくことを激しくおすすめします!

小笠原満男チケットがカッコよすぎる!

今回は200席限定で販売されたスペシャルチケット、「小笠原満男チケット」を購入しました。

アントラーズはこのような企画チケットを発売することが多いのですが(選手のアクリルパネル付きチケットhttp://www.so-net.ne.jp/antlers/news/ticket_info/64155など)、今回は愛してやまない小笠原満男選手のチケットなので初めて買ってみました!

小笠原選手の写真とサインが印刷されたチケットとチケットホルダーがセットになっていて、ファンクラブ前売4,800円、一般前売5,700円です。
席はバックスタンド1階席のカテゴリー2。発売日当日に購入したので無事買えましたが、1週間程で完売してしまったようです。

コンビニで発券したチケットでは入場できないので、スタジアムのチケットブースで小笠原チケットと交換しました。
ドキドキして受け取った実物はこんな感じ↓

チケットホルダーとオリジナルチケットのセット。満男だらけ☆

超カッコいいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!

チケットホルダーもしっかりした作りで、今後も活用できそうです。これは買ってよかったー!

席はカテゴリー2の北側でした。バックスタンドの若干浦和よりのお席です。カシマスタジアムはサッカー専用スタジアムなので、後ろめの席でも見やすさは抜群です!

満員のスタジアムではスタグルを食べるのも大変

さてさて、満男チケットを首から引っさげていざスタグル巡りへ。んが、しかし!3万人以上来場するとなるとスタグルを食べるどころかコンコースを歩くだけでも大変です。

ハラミめし、タンシチューで人気の居酒屋ドリームは、混雑を見越してか今回はタンシチューはメニューにありませんでした。ハム焼きは並んでいたら確実にキックオフしてしまうレベルの行列でした。

ということで、今回は比較的すいていて、いつもならチャレンジしなさそうなお店に行ってみました。

まずは鹿島ゴール裏にある「鹿島流 寺田屋八兵衛」の牛カルビチャーハンと牛すじ煮込み!
ここのお店はたこ焼きやバナナジュースが人気なお店なのですが、商品によって買う列が分かれていたのでチャーハンや煮込みは意外とすんなり買えました。
牛カルビチャーハンは味が濃い目でお肉がゴロゴロ入っていておいしかったです!牛すじ煮込みはいつも食べなれている他店のモツ煮に比べるとすこしボリュームが少なめでしたが味はおいしい!少しバターかな?が効いていて洋風でした。

牛カルビチャーハン700円
牛すじ煮込み500円

続いて寺田屋八兵衛の隣にある「ヤタガワ売てん」の味噌ラーメン!
この日はかなり気温が高かったので、ラーメンをチョイスする人はあまりおらずすんなり買えました(笑)ここのラーメンはスープもしっかりコクがあり、麺もモチっとしていてスタグルとしてはかなりクオリティ高いです!特に寒い日はおススメです!

味噌ラーメン。クオリティ高し。

お次はいがらしのモツ煮!やっぱりどうしてもモツ煮が食べたいので。笑
いがらしはメインスタンドの一番アウェー側にあるお店なので、浦和レッズサポーターがたくさんいて少し怖かったです^^;
モツ煮はモツ多めです。見てくださいこのお鍋!お店の方の愛情とモツがたっぷり詰まったモツ煮!

迫力満点のお鍋!
いがらしのモツ煮。モツがゴロゴロ!

そんなこんなでスタジアムをぐるぐるしているとあっという間にキックオフ1時間前に。そろそろキーパー練習が始まるので、トイレにいってビールを買って席に戻ります!

試合開始前から両サポーターの熱い応援

さぁ、いよいよ試合が近づいてきました。

選手が練習に登場すると熱い応援が始まりました。
レッズの応援は相変わらずすごかったです。いけないと思いつつも写真撮ってしまう!笑
今回は最前列の大旗だけでなく、客席のほぼ全員が赤い小さな旗を持っていて、それが一面振られている姿は敵ながらあっぱれでした。
サポーターが感心してしまうくらいなので、アントラーズの選手も多少は圧倒されてしまうと思います。

レッズサポーター。旗がすごい!

というか、毎回思うのですが、アウェー側を全部レッズに開放するから圧倒されてしまうんですよね。ホームはどっちだって話です。鹿島のホーム感を出したいなら、レッズに解放する席は半分くらいでもいいと思います。現に埼玉スタジアムで試合をするときは、アントラーズに用意される席はゴール裏の4分の1くらいですし。
たくさんお客さんを入れたい気持ちはわかるけど、ホームの雰囲気を高めるために公式の人にはご検討頂きたいものですね。

というアントラーズ側サポーターも今日はとてもよく声が出ていて選手を後押し出来たと思います!ゴール裏だけでなく指定席の人達も手拍子をしたりタオマフを振ったりして一体感が出ていました!

鹿島サポも満員で熱い後押しを!

全員で闘った勝利!

スタメンは永木が左サイドハーフ、内田ベンチ外という意外なものでした。どうなることかと思っていましたが、この永木が効いていました!
守備では文句無しに相手の攻撃の芽を潰し、攻撃時も前への推進力があるので左サイドを効果的に攻めていました。

そして前半25分、土居のおしゃれワンタッチパスに永木が反応したところを相手が倒しPK獲得。
キッカーは金崎夢生。今シーズンのPK成功率はゴール右側が高く、左が低いデータが出ていましたが、前節長崎戦に続き見事ゴール左側にゴール!!
浦和レッズサポーターのこのブーイングの中、よく決めた!

後半は浦和に押し込まれる場面もありましたが、植田、昌子を中心に安定した守備で跳ね返します。
後半終了間際には鹿島のカウンターを浦和GK西川が弾き、相手ボールになりかけているボールを西と小笠原が同時にスライディングしクリア!圧巻のシーンでした。

見事ウノゼロでの勝利!MVPは曽ヶ端でした。
ソガと浦和の相性はあまり良くなく、浦和戦に限ってポロリをしてしまうことが過去多々ありましたが、今回その悪いイメージを払しょくしてくれました!
GKのヒーローインタビューは新鮮でした。曽ヶ端のことが大好きな小笠原がその様子を見ながらニヤニヤしてました。どんだけ好きやねん!

まとめ

こんな感じで素晴らしい勝ちを収めることが出来ました。帰りはカシマサッカースタジアムより水戸駅へ。スタジアム駅はかなりの人だかりで、ホームは一時入場規制がかかりました。バスで東京へ帰った人も3時間くらいかかったみたいですね。でも勝ったから渋滞も混雑もへっちゃらですね!

アントラーズは今シーズン初の連勝。ここから巻き返し、翌週のACLも突破して良い形でW杯中断期間に入れるよう、しっかり応援したいと思います!
 
 
≫カシマスタジアムの座席紹介はこちら


≫カシマスタジアムへのアクセスはこちら