【観戦記】2019.10.6セレッソ大阪vs鹿島アントラーズ【勝ってついに首位浮上!】

【観戦記】2019.10.6セレッソ大阪vs鹿島アントラーズ【勝ってついに首位浮上!】





こんにちは、takomariです。

今回はJリーグ第28節、セレッソ大阪vs鹿島アントラーズの試合を大阪のヤンマースタジアム長居に見に行ってきました。

27節時点で首位FC東京と2位鹿島アントラーズの勝ち点差は1。そして、この試合の前日の試合でFC東京が敗れたため、この試合でアントラーズが勝てば首位に立てるという状況でこの試合を迎えました。

対するセレッソ大阪も目下5連勝中と好調。前節も7年ぶりに大阪ダービーに勝利し、波に乗っています。侮れない相手です。

そんな大事な一戦が私の家から一番近いスタジアムである長居で見れるとのことでもちろん行ってきました!

【試合データ】
J1 第28節 セレッソ大阪vs鹿島アントラーズ
■スタジアム:ヤンマースタジアム長居
■日時:2019年10月6日(日)15:00k.o.
■天気:晴
■気温:25.0℃
■入場者数:23,001人
■座席:ビジターサポーター大人
■スタグル:ステーキ丼、ラーメン、から揚げ



スタジアムには2時間前に到着

今回は開門時間に合わせ、試合開始2時間前にスタジアムに行きました。
ビジターサポーターの待機列はかなりの行列!入場に15分くらいかかりました。

今日のお席はここから。

ビジターサポーター席の一番端のブロックの前方です。
かなり前目だけど応援はそこまで激しくはなさそうな席です。

スタグルもたくさん堪能

今日も相変わらずたくさんスタグル食べました。
まずは「肉の達人」のやわらかサイコロ牛丼(800円)。ちょっと見た目は残念な感じ(笑)インスタ映えは期待しないでください。
もともとごはんが入った器が用意されていて、注文に合わせてお肉を乗っけるスタイルです。
お肉はすごく柔らかくて味も染みてておいしかったです。

お次はまこと屋の牛じゃんラーメン(600円)。このまこと屋というのは心斎橋に本店があるチェーンのラーメン屋さんです。
この白濁のスープは豚骨ではなく牛骨だそう。すごいこっくりしてるけど不思議と飲みやすくて、がぶ飲みしちゃいました。笑。おいしかった~

あとは定番のから揚げ。空飛ぶから揚げ4個入り(500円)で締めました。

ちなみに、昨年まではビジター席は再入場ができなかったので、一度入場してしまうとコンコース内の微妙な食べ物しか買えなかったのですが、今シーズンからはビジター席も再入場が可能になったので、一度入場して自分の座席を確保してからスタジアムの外のスタグルエリアに行くことができるようになったのでかなりありがたいです!
長居スタジアムのスタグルもおいしいものが多いので、ぜひビジターサポーター席の人も一度外に行ってスタグルを堪能してほしいですね!

試合は塩試合だけど見事勝利!首位浮上!


試合は結論から言うと1-0でアントラーズの勝利!

アントラーズのボール支配率は35%と、終始セレッソに押し込まれる展開でしたが、開始6分にゲットしたコーナーキックでの犬飼のヘディングシュートを守り切りました。

センターバックがセットプレーから取った得点を守り切ってウノゼロで勝利するなんて、アントラーズを象徴するような試合でしたね。いくら周りからつまらない試合と言われてもいいです、結果が大事なので。アントラーズサポーターも選手も同じ気持ちです。

これでアントラーズはFC東京を抜き、今シーズン初めて首位に立ちました。
ただ、大事なことは全試合終わった時に何位にいるか。終わった時に1位にいなければ意味がないんです。

これからは逆に追われる立場となり、よりプレッシャーがかかってきます。1試合1試合が決勝戦。
そしてさらに3冠の目標を達成するため、ルヴァンカップと天皇杯の大事な試合も控えています。

首位に立ったことに気を緩まず引き続き頑張りましょう。

まとめ

以上、Jリーグ第28節セレッソ大阪vs鹿島アントラーズの観戦記でした。

プレッシャーのかかる試合でしたが、勝ち切ることができて本当に良かったです。
正直つまらない試合でしたが、結果が全てなので大満足です。
次はルヴァンカップ。負けられない試合が続いてしびれる毎日ですが、頑張りましょう!!