【阪神ダービー観戦記】2019.8.2ヴィッセルvsガンバ@ノエスタ【イニエスタゴール見れた!】

【阪神ダービー観戦記】2019.8.2ヴィッセルvsガンバ@ノエスタ【イニエスタゴール見れた!】





こんにちは、takomari(@takomari_j)です。
今回はノエビアスタジアム神戸で行われたヴィッセル神戸vsガンバ大阪の試合を見に行ってきました。

金曜日の試合でしたが、“神阪ダービー”ということもあり、かなりの人・人・人・でした。
熱中症になりそうな暑さで選手が気の毒になるような試合でしたが、試合は金Jにふさわしく色々見どころがあって楽しい試合でした。

【試合データ】
J1リーグ第21節
ヴィッセル神戸vsガンバ大阪
■スタジアム:ノエビアスタジアム神戸
■日時:2019年8月2日(金)19:00k.o.
■天気:晴
■気温:28.5℃
■入場者数:21,276人
■座席:Rakutenスタンド上段
■スタグル:明石焼、ステーキ丼

※この観戦記は試合の様子だけでなく、スタジアムでの試合開始までの楽しみ方(グルメ、イベントなど)、座席の様子、雰囲気も詳しく紹介しています。(むしろ試合の戦術的なことは専門外なのであまり書いていません)
このため、「サッカー観戦に行ってみたいな」、「ノエビアスタジアムってどんな雰囲気か知りたいな」という方にも参考になると思いますのでぜひ読んでいただけると嬉しいです。
Advertisement

この試合の注目ポイント

この試合は色々注目ポイントがあり、両チームのサポーターでなくても楽しめるポイントがたくさんありました。

神阪ダービー

この試合は関西を本拠地とするチーム同士の対戦。大阪と神戸なので、阪神ダービーというのかと思ったら、ヴィッセル神戸的には「神阪ダービー」というらしいです。プライドが感じられますね。

この日はそれにちなんで、スタジアムグルメも「神阪グルメダービー ~大阪を食い倒せ!~」と題し、神戸グルメと大阪グルメが両方出店していました。
ガンバ大阪のホームゲームでおなじみのたこ焼きくくるも出店していました。

また、ノエビアスタジアムでは、試合開始前にスタジアムDJがアウェイチームのサポーターに向かって「●●サポーターの皆さん、神戸へようこそ!」と言ってくれ、スタジアム全体から拍手が送られ、アウェイサポーターもそれに対し拍手をするという、Jリーグっていいなと思えるいい場面があるのですが、今回スタジアムDJが「ガンバサポーターの皆さん、神戸へようこそ!」と言ったら神戸サポーターが大ブーイングしたんです。笑
それに対しガンバサポーターはイェーイみたいな感じで手を振っていて、第三者としては見ていてとてもおもしろかったです。

金Jでユニフォームプレゼント

この日は金曜日。Jリーグでは金曜日の試合を「フライデーナイトJリーグ」=略して「金J」と銘打ち、金曜の仕事終わりにサッカー観戦をするという新しいスタイルを提唱すべく、様々なイベントをして盛り上げています。

この日は野球のユニフォームに見立てたベースボールユニフォームが先着1万名に無料配布されました。
正規のユニフォームを買うと15,000円くらいするので、持っていない人にとってはとても嬉しいですよね。
このベースボールユニは前ボタン式なので、服の上からさっと羽織れますし、女性も髪型や化粧が崩れることを気にせず着替えられるのもgoodポイントです!

このユニフォームプレゼントのおかげか、夏休み期間のおかげか、平日にも関わらずかなりの人・人・人でした。

夏の移籍

今シーズンは例年以上に各チーム夏の移籍が活発です。

この試合で言うと、神戸にはベルギー代表のDFフェルマーレンとレバノンのDFオマリが加入、また、イニエスタとビジャが加入する度に自身の背番号を明け渡していたMF三田が現在首位のFC東京に完全移籍、MF三原はJ2柏レイソルにレンタル移籍しました。

そして、韓国代表でもあるGKのキムスンギュが古巣である韓国の蔚山現代に完全移籍し、代わりに横浜FマリノスからGK飯倉を獲得しました。
キムスンギュはアジアの中でもかなり力のあるGKで好きだったので、Jリーグからいなくなってしまうのは残念です。今シーズンは外国人枠の問題なのかスタメンから外れることも多く、本当のところはわかりませんが残念ですね…

この試合では、フェルマーレンとオマリの出場は間に合いませんでしたが、飯倉は早速スタメン出場しました。

対するガンバ大阪は、ドイツにいた宇佐美貴史、そしてサンフレッチェ広島のパトリックを獲得しました。かつてガンバで活躍した二人が戻ってきてくれるのは、ガンバサポーターにとってはとても胸熱ですよね。
ただ、逆に放出も目立っています。ファンウィジョ、今野、田中達也は完全移籍で放出。米倉、中村敬斗、藤本淳吾らもレンタル移籍するなど、加入より放出が圧倒的に多く、他チームながら心配になります。

そんな夏の移籍を経て、各チームどんな戦いをするかに注目です。

本日のお席は楽天スタンド上段

今回の席は指定席の楽天スタンド上段(4,500円)にしてみました。
この席にした理由は「指定席でゆっくり観戦したいけど値段が高すぎるのは嫌」なため。

本当はもっと前の席で見たいのですが、ノエスタのチケットは高すぎます…。イニエスタが来る前は下段の席も4~5,000円で買えたのに、今はその1.5倍くらいになってしまい、平民には手が出せなくなってしまいました。
そういう人が多いのか、楽天スタンド上段は完売でしたが、下段の席はちらほら空席がありました。

ただ、ノエスタは陸上トラックがないので、上の方でも十分見やすいです。
見え方はこんな感じ。

俯瞰して見れるので、選手の並びや全体像が良くわかります。
選手の顔は見えませんが、背番号は何とか見えるので認識できます。イニエスタやパトリックなど、見た目に特徴がある選手は遠くからも見えやすくてありがたいです。パトリックのあのガタイは反則ですね…

Advertisement

スタグルは明石焼とステーキ丼

いつもノエスタに来ると、必ずサーランギのタンドリーチキンを食べているのですが、今回はいつもと違うのを試してみようと思い、まず明石焼を食べてみました。

ここのお店は明石焼ではなく、玉子焼という店名でした。
というのも、実は明石焼は別名であって、正式名称は玉子焼と呼ぶそうです。
地元では玉子焼と呼ばれているそうです。知らなかった!

ここの玉子焼はだしがパックで別添えされており、持ち歩いてもこぼれない形でした。
肝心なお味ですが、すごくトロトロで、本当に玉子焼のようななめらかな味でした。だしも優しいお味で、真夏の暑い時でもペロリと食べれました。おすすめです!

次は、ステーキ丼。お値段は1,000円。スタジアムグルメとしてはちょっと高めですね。

お肉は大きめの1枚ステーキがごはんに乗っており、漬物が添えられています。
う~ん、写真とはちょっと違いますね。苦笑
味はおいしかったですが、ちょっとコスパ的には△ですかね。
カシマスタジアムのどーんとお肉が乗った700円のステーキ丼に慣れてしまっているからかもしれません。
山くらげが添えられているのはGoodでした。

ちなみに、大阪グルメの方はそんなに行列はできていませんでした。
というのも、大阪グルメの方が事前に食券を買わなければならず、その行列が長かったんです。
おそらく、ノエスタは全面キャッシュレスなのですが、今回だけ出店する大阪グルメのお店はキャッシュレスの設備やノウハウがなく、食券制度にしたように思います。
お店側もキャッシュレスに対応するのは大変ですね。

ただ、ノエスタでは楽天payを利用するとドリンクが半額になります!これはかなり嬉しい!
650円の生ビールが半額の325円で買えました。
暑いから熱中症の危険があると思いお酒は控えようと思っていたのですが、目の前にすると頼んでしまっていました。笑

試合は終盤10分間でヴィッセルが追いつき引き分け!


まず、一番の印象はガンバサポの多さ。今日はアウェイゴール裏の全面がガンバに開放されていましたが、びっしり入っていました。声もすごく出てたし、フラッグも多くてかっこよかったです。

試合は前半開始早々の8分、ガンバ矢島のロングパスに対し、倉田がうまく神戸DFの裏に抜け出し、冷静にトラップしいきなりゴール!
神戸はその後イニエスタを中心にガンバゴールに迫りますが、これといった決定機はなし。ビジャがいるとイニエスタのパスも冴えわたりますが、ビジャがいないこの試合ではイニエスタもそんなに光らず(もちろんうまいんだけど)

後半もヴィッセルが攻める展開が続きますが、53分、ガンバが鋭いカウンターを見せます。倉田が駆け上がり、パトリックへラストパス。パトリックにはだれも付いていけず。パトリックは冷静にGKをかわしゴール!

古巣復帰初戦で見事なゴール!これはガンバサポなら泣いちゃいますね!すごく感動しました。

その後ガンバペースになり、押し込む場面が何度かありましたがゴールは決まらず。アデミウソンのスートもポストに嫌われます。

すると徐々にチャンスはヴィッセルへ。
78分にはイニエスタのスルーパスを受けた古橋がペナルティエリア内で倒されPK。(この判定は現地で見ていても周りの神戸サポも微妙な感じでした。後でVTR見たけど微妙…)

PKを蹴るのはイニエスタ!イニエスタのシュートを一度はガンバGK東口が弾きますが、弾いたボールは運悪くイニエスタの正面へ。それをイニエスタはトラップしシュート!これがゴールに突き刺さり1点を返します。なんて冷静なんだイニエスタ。。

その後ヴィッセルは右サイドバックに西大伍を投入します。
すると84分、その西大伍のエロいクロスに増山が合わせゴール!2-2の同点となります。
西のクロスを送る直前のかわし、体の動きカッコいいですよね。セクシーです。
https://twitter.com/J_League/status/1157262974068768768

その後はもうお互いバテバテなのか、打ち合いの展開に。ヴィッセルにもチャンスがたくさんありましたが、最後の精度が悪くゴールは決まらず。

そのまま2-2で試合終了となりました。
ガンバにしてはかなりもったいない試合。ヴィッセルとしては、最後もう1点決められそうな展開だったので、こちらも悔しいですね。

この日の観客は21,000人超。
最後の打ち合いはサッカー的にはどうかと思いますが、純粋にスタジアムは盛り上がって楽しかったです。
私の後ろの席はサッカー少年団のような少年の集まりだったのですが、サポーターの様子、芝生のきれいさ、スタメン発表の演出、イニエスタのプレー、ゴールに毎回「やべー!エグい!」と純粋に感動している様子に、こちらも嬉しくなりました。
将来のJリーガー、サポーターになってほしいですね!

まとめ

以上、ヴィッセル神戸vsガンバ大阪の神阪ダービーの観戦記でした。
うだるような暑さの中の試合でしたが、見どころが多く楽しめました。

ちなみにこの試合、私一人で行きました。サッカー観戦は女子一人でもこんな感じでとても楽しめますので、興味のある人はぜひスタジアムに足を運んでみてくださいね。イニエスタはいつまでいてくれるかわかりませんし。ノエスタはいいスタジアムでおすすめです。

それでは、素晴らしいサッカーライフを^^

 
 
⇒⇒⇒サッカー観戦の持ち物に悩んだらこちら!
【真夏も真冬も】サッカー観戦の持ち物は?必需品、便利グッズをご紹介!

⇒⇒⇒Jリーグをテレビで見る方法はこちら!
Jリーグを見るにはDAZN!メリットデメリット、おすすめの視聴方法をご紹介!