【観戦記】2018.7.28 ガンバ大阪vs鹿島アントラーズ@パナソニックスタジアム吹田

【観戦記】2018.7.28 ガンバ大阪vs鹿島アントラーズ@パナソニックスタジアム吹田

こんにちは、takomariです。
今回はアントラーズの真夏の大阪2連戦の2戦目、ガンバ大阪vs鹿島アントラーズの試合を吹田スタジアムに見に行ってきました。
3日前に長居でセレッソ戦を見たばかりなのに、また大阪でアントラーズの試合が見れるというのは私にとっては幸せで幸せでたまりません(≧∇≦)

宮本監督が新たに就任したガンバと、守備の要の昌子をケガで欠く鹿島の戦い。過密日程と暑さで満身創痍の中、どんな戦いを見せてくれるのか。

では、観戦記をお届けします。

試合情報
■日時:2018年7月28日(土)19:00k.o.
■天気:晴
■気温:29.7℃
■入場者数:28,534人
■座席:ビジター自由席
■スタグル:ぼっかけ焼きそば

Advertisement

台風で開催が危ぶまれた試合

今回、東から西に移動するという、異例ルートを辿る台風12号が接近していました。
前日の金曜日時点で、瑞穂で行われる名古屋vs札幌、当日に関東で開催予定だった3試合も中止が発表されました。

金曜日時点では、大阪でのこの試合も開催できるのか怪しいところでしたが、台風の速度が遅くなり、試合の時間帯にはまだ大阪に到達しないとのことで、無事に開催が確定しました。
この試合を見るためにたくさんのサポーターが大阪に詰めかけていましたので、無事に開催が決まり一安心です。

ビジター席の待機列はこんな感じ

試合開始は19時、開門は16時半でしたので、今回は開門1時間前である15時半に万博記念公園駅に到着しました。
そこから階段を上り、下がり、吹田スタジアムへ。ビジター側の自由席の待機列は下記の図の通り、スタジアムの脇を抜けた、高速道路脇の細い小道にあります。

ガンバ大阪公式サイトより

待機列はこんな感じ↓
茨城や東京方面からたくさんのサポーターが詰めかけていて、列の長さに驚きです。

気温は高かったですが、日差しは強くなかったのでそんなには苦にならなかったです。

見やすさ抜群!今日は久々にゴール裏へ

さぁ、いよいよスタジアム入場です。
待機列に並んだのが開門1時間前ということで、前の方の座席が取れるか心配していたのですが、意外にも前の方の座席が取れました。
最近吹田スタジアムで観戦する際はゴール裏以外が多かったのですが、ゴール裏の前の方でもピッチがとても見やすくかなり近くに感じられて、改めて感動しました。本当に大好きなスタジアム!!


スタグルはお気に入りの「門左衛門」のぼっかけ焼きそばとビール(門左衛門はバックスタンド真ん中ぐらいにお店があります)。だがしかし、今回も暑さにやられ、ビールは半分くらいしか飲めませんでした…
その他、友達はエビのから揚げやおしゃれドリンクなど色々買いこんでいました笑

ガンバは宮本監督初陣で気合い入りまくり

ガンバ大阪は7月23日にクルピ監督の解任が発表され、後任にOBの宮本恒靖監督が就任しました。
試合前には「戦士達よ 宮本と俺達と共に闘おう」の横断幕がガンバサポーターにより掲げられ宮本コールがあがりました。
また、スタジアムで配布しているマッチレビューにも宮本監督が掲載されていて、ガンバの期待の大きさが感じられます。

宮本監督の印象はクレバーで人格者。前監督はフロントとの意見の相違があったようですが、宮本監督は不振にあえぐ古巣を助けることができるのでしょうか。

Advertisement

試合内容

この日、鹿島は7月24日にサガン鳥栖から入団したセンターバックのチョン・スンヒョン選手が初めてベンチ入りしました。試合前の練習時には全員が整列して挨拶した後、内田篤人がチョン・スンヒョンをサポーターの前に連れて行き、挨拶させていました。それに対し鹿島サポーターはチョン・スンヒョンコール!
篤人のこういう気配りはさすがですね。

スタメンは連戦にもかかわらず、3名のみ変更。(西→内田、昌子→町田、レオシルバ→永木)よく考えてみれば、私が今シーズン内田篤人が出場している試合を生観戦するのはこれが初めてです。今更だけど、お帰り篤人!笑

試合は連戦のせいか、また、相手の出方を伺うためか、スローペースで進みます。台風が近づいていたため風はありましたが、それでも30度近い暑さの中、選手たちは必死に相手のボールを追いかけます。

そんな中迎えた前半41分、左サイドからのFKを永木がファーサイドへキック、CB犬飼がダイレクトでゴール前折り返すと、詰めていたCB町田が膝?もも?でシュートしゴール!!
町田はJリーグ初ゴール!前節のセレッソ大阪戦に続き、ゴールにつながる活躍をしてくれました!

しかし後半の70分にガンバ大阪の米倉のクロス?ミスキック?がふわっとGKスンテの頭上を越えそのままゴール。鹿島にとっては不運な失点でした。

その後、大岩監督の交代は遅く、ガンバの宮本監督の後手に回ります。勝ちに行ってほしかったので、山口をもっと早く出してほしかった…
優磨の体力も限界に近づいているように思います。

結果、1-1の引き分けで終了。
アントラーズは吹田スタジアムでは、リーグ戦、天皇杯、クラブワールドカップを含め勝利しかなかったのですが、今回初めて引き分けてしまいました…

帰りは西鉄旅行のバスで

いつもなら行きと同様、万博記念公園駅から電車に乗り自宅に帰るのですが、今回は西鉄旅行が運行している、スタジアム~大阪駅~難波駅の事前予約制バスを初めて利用してみました。

■パナソニックスタジアム吹田発「ガンバ号」
https://www.nishitetsutravel.jp/triumph/gamba/

料金は1,000円。電車だと千里中央乗換の場合620円なので少し高額です。

乗り場はメインスタンド側の広場にあります。何台もバスが用意されているようで、バスが満員になり次第出発します。試合終了後から30分後まで運行しています。

20:50過ぎに試合が終了し、私達は21:10頃バスに乗ったのですが、大阪駅には21:30頃には到着していました!
電車なら、まだ万博記念公園駅に入るために規制されているところだったかもしれません。

少し値段は張りますが、座って快適に帰れるので激しくおすすめします!!

まとめ

・アントラーズは吹田スタジアムで初めての引き分け
・交代遅し。いつもと同じフラストレーションが…
・西鉄運行の吹田スタジアム→大阪駅までのバスは超便利!!!

今週は今回のガンバ大阪戦と、前節のセレッソ大阪戦と、2試合連続で大阪で試合観戦ができ、一気に幸せが訪れた感じで、うれしいけれどもったいないような不思議な1週間でした。友達も東京から駆けつけてくれて、久々にゴール裏ではしゃぐことができました。
やっぱりゴール裏が一番好きだな~と実感しました。

次のゴール裏観戦は9月の神戸戦かな?それまでDAZNでしっかり応援しておきます!