【パナスタ観戦記】2019.6.1ガンバ大阪vs鹿島アントラーズ【悔しい引き分け】

【パナスタ観戦記】2019.6.1ガンバ大阪vs鹿島アントラーズ【悔しい引き分け】





こんにちは、takomari(@takomari_j)です。

今回はパナソニックスタジアム吹田で行われたガンバ大阪vs鹿島アントラーズの試合を見に行ってきました!
ここ最近アントラーズは関西、九州での試合が多く(神戸、鳥栖、ガンバ)、大阪在住の私にとってはアントラーズの試合が生で見られて嬉しい限りです。
今シーズンの試合観戦もこの試合で6試合目。いい感じに積み重なってきました。

日本全国から多くのサポーターが集まったこの試合の観戦記をお伝えします。

この観戦記は試合の様子だけでなく、会場までのアクセス、スタジアムでの試合開始までの楽しみ方(グルメ、イベントなど)、座席の様子、雰囲気も詳しく紹介しています。(むしろ試合の戦術的なことは専門外なのであまり書いていません)
このため、「サッカー観戦に行ってみたいな」、「パナソニックスタジアムってどんな雰囲気か知りたいな」という方にも参考になると思いますのでぜひ読んでいただけると嬉しいです^^

吹田スタジアムへのアクセス、座席情報についてはこちらの記事も参考にしてください。

⇒⇒⇒パナソニックスタジアム吹田へのアクセスはこちら
【初めてでも迷わない】パナソニックスタジアム吹田へのアクセス方法

⇒⇒⇒パナソニックスタジアム吹田の座席紹介はこちら
【見やすさ、おすすめポイントを解説!】吹田スタジアムの座席紹介

【試合データ】
J1 第14節 ガンバ大阪vs鹿島アントラーズ
■スタジアム:パナスタスタジアム吹田
■日時:2019年6月1日(土)19:00k.o.
■天気:晴
■気温:23.4℃
■入場者数:30,495人
■座席:ビジター自由席
■スタグル:たむらの焼肉丼、ビーフタコス、ぼっかけやきそば

開門後30分後にスタジアムへ

今日の試合は19時キックオフ。開門は2時間半前の16時半でした。

今回は、ビジター自由席でしたが、今日一緒に行く人は“ゴール裏の中心地ではなく端の方でいい“というタイプの人だったので、開門後、入場口が空いてきた頃に行くことにしました。

開門30分後にスタジアムに到着。アントラーズに割り当てられた座席が広めだったこともあり、余裕で席が取れました。
真ん中はほとんど席が取られていましたが、端の方はこんな感じで余裕でした↓

開門30分後のビジターゴール裏の様子

本日のお席からの眺めはこんな感じ。
やっぱりパナスタはいいスタジアム!ピッチが目の前で近い!

ビジターゴール裏からの眺め

Advertisement

キックオフ2時間前だとスタグルもそんなに混雑してない!

パナソニックスタジアムのスタグルはいつも混んでいて長時間並ぶイメージだったのですが、キックオフ2時間前くらいだとそこまで混雑していませんでした。どのお店も、だいたい5分以内で買えました。

ゆっくりスタグルを巡りたいときは、指定席のお客さんが来る2時間~1時間半前がおすすめですね!

今日はやきにくたむら(芸人のたむけんのお店)の焼肉丼900円三浦弦太選手コラボメニューのビーフタコス800円、そしていつもパナスタに来ると必ず食べるぼっかけ焼きそば550円を食べました!

たむらの焼肉丼は少しお高いですが、お肉がこれでもかというくらい乗っていてボリューム満点!お肉も柔らかくおいしかったです。

たむらの焼肉丼900円

ビーフタコスは写真の写りがアレですが、しっかりビーフが入っていて、トマトとチーズと相まっておいしかったです。
ちょっと食べづらかったので、デートにはお勧めしませんが…笑

 

ビーフタコス800円

ぼっかけ焼きそばは大好物なんです。私、太麺が好きなので…
プルプルコラーゲンが付いた牛すじがゴロゴロ入っていて、大阪っぽくておすすめです。

ぼっかけ焼きそば550円

脩斗さんのチャントができたよ!

ついに左サイドバックの山本脩斗のチャントができ、今日お披露目でした。最近個人チャント多くなりましたね。

脩斗さんのチャントは、アントラーズの個人チャントにしては珍しく歌詞がある!オーオーだけじゃない(笑)
そのチャントがこちら↓
https://twitter.com/takomari_j/status/1135490122227408897

★歌詞:オーオーオー脩斗 走れ脩斗 オオ駆け上がれ 山本脩斗!

社畜と言われるくらい走らされている脩斗さんに対してさらに走れ走れ言うチャント、何かシュール…笑
でも元気が出てもっともっと走ってくれそうなチャントですね!歌詞アリは好きです。
脩斗さんの活躍に期待です!

試合は惜しくも引き分け…後半怒涛の攻めを見せるも決めれず

3万人来場のパナスタバックスタンド

開始早々はガンバペースで進みます。
ガンバの2シャドーの倉田、高江が縦横無尽に動き、鹿島のDFは彼らを捕まえるのに苦労します。

そして前半13分、鹿島の左サイドを破られ、ガンバ小野瀬がクロスを上げる。ゴール前での混戦の中、食野のシュートがゴールに突き刺さります。

食野、シュートうまし。この日の食野はボールを受ける位置がうまくて(CBとボランチの間によく下りてきた)、鹿島の守備を翻弄していました。ガンバはどんどんいい若手出てきますね。

失点後、アントラーズは攻めようとしますがなかなかうまくいかず…
そんな中、前半終了間際の43分、サイドチェンジのボールに対し安西が小野瀬と入れ替わり、中央にパス。絶品ファーストタッチで土居が相手をかわし、ゴール!
聖真のファーストタッチで相手をかわす動き、本当にうまい!素晴らしい同点ゴールでした。

後半、アントラーズは勝ち越そうと怒涛の攻めを繰り返します。
しかし、なかなかシュート、ゴールにつながりません。
71分には途中出場の安部裕葵が左サイドをドリブルで駆け上がりシュートしますが、惜しくもサイドネット。84分には安西のクロスにこちらも途中出場の左サイドバック町田がヘディングシュートしますが惜しくもクロスバー。1点が遠い…

あと1点が遠かった…

このまま1-1の引き分け。アントラーズは鳥栖、ガンバと下位チームに対し勝ち点を積み上げられず、首位FC東京との差がさらに広がってしまいました。
アウェイゴール裏の応援は素晴らしかっただけに残念…

ガンバのゴール裏も、みんな手を頭上に上げて手拍子していて、すごく迫力がありました!
3万人以上お客さんが入り、いい雰囲気でした。

ガンバのゴール裏すごい迫力でした!

Advertisement

帰りは梅田への直行バスで楽ちん

大混雑の中、駅に向かう人々を横目にバスへ

帰りはモノレールの混雑を避けるため、事前に予約していたスタジアム→梅田駅までのバスを利用しました。
スタジアムを21時過ぎに出て、梅田に21時半過ぎに到着しました。今日は3万人以上の観客がいたので、モノレールだったらまだ駅に入れていなかったかもしれません。

料金は1,000円と、電車より少し割高ですが、待ち時間なし、座れる、早いとかなり楽なので、梅田、難波方面にお帰りの方には激しくおすすめします!

まとめ

以上、ガンバ大阪vs鹿島アントラーズの観戦記をお伝えしました。

先週鳥栖で悔しい敗戦を喫したので、何としても勝ちたい試合でしたが勝てませんでした。。
下位チームに対し勝ち点を積み上げられなければ優勝は遠のいてしまいます。勝ちたい試合でした。

チームはこの後代表weekをはさみ、3連勝中と調子の良いセレッソ大阪と対戦し、その後いよいよACL決勝トーナメントに進みます!広島での広島戦は見に行く予定です!

それまで、キリンチャレンジカップとコパアメリカを楽しみながら待ちたいと思います。

それでは、素晴らしいサッカーライフを^^
 
 
⇒⇒⇒Jリーグをテレビで見る方法はこちら!
Jリーグを見るにはDAZN!メリットデメリット、おすすめの視聴方法をご紹介!

⇒⇒⇒サッカー観戦の持ち物に悩んだらこちら!
【真夏も真冬も】サッカー観戦の持ち物は?必需品、便利グッズをご紹介!

⇒⇒⇒大阪遠征時のアクセス、観光情報はこちら!
アウェイツーリズムのすすめ~大阪編~