サッカー観戦で大阪に行こう!おすすめ観光地、グルメをご紹介します!

サッカー観戦で大阪に行こう!おすすめ観光地、グルメをご紹介します!

皆さんこんにちは、takomariです。

今回は”アウェイツーリズムのすすめ”と題し、アウェイ遠征の楽しさ、観光やグルメなどの情報についてお伝えしていきます。
第一回目の今回は、私が住んでいる大阪をご紹介します。

大阪に移り住んで早1年半、大阪の地理についてはだいぶ理解してきましたが、東京に住んでいた頃は、東京から大阪に遠征する際、ガンバやセレッソのスタジアムが大阪のどの辺にあるのか、どこに宿を取ったら良いかさっぱりわかりませんでした。

そこで今回は、アウェー遠征で大阪に行かれる方が試合観戦だけでなく、観光やグルメも楽しめるよう、大阪遠征時のコツやおすすめ宿泊エリア、スタジアムアクセス等についてご紹介します。
ぜひ、これを読んで大阪遠征の計画を立てましょう!!

Advertisement

大阪遠征の魅力は?

大阪にはガンバ大阪とセレッソ大阪という、J1の2チームがあり、大阪にサッカー観戦に来るJリーグサポーターの方も多いのではないでしょうか。
大阪は日本第二の都市ということだけあって、宿泊施設も充実していて、新幹線や飛行機でのアクセスも良いので遠征にはもってこいの街だと思います。

たこ焼きやお好み焼き等の粉もん、串カツ、関西ダシのうどんなど、食い倒れの街を楽しむもよし、日本で二番目の来場者数を誇るユニバーサルスタジオジャパンに行くのもよし、大阪城を観光するもよし。
大阪の見どころはたくさんありますので、ぜひサッカー観戦と大阪観光を組み合わせて楽しんでくださいね!

ざっくりとした大阪の地図

ではここでまず、かなりざっくりとした大阪の地図をご紹介します。

まず、大阪の中心地は”キタ”と呼ばれる梅田と”ミナミ”と呼ばれる心斎橋~難波エリアに分けられます。
そして、大阪の2チームも北側にガンバ大阪、南側にセレッソ大阪のホームスタジアムがあります。

キタの梅田は周辺に大きな駅ビルや百貨店、オフィスビルが立ち並び、東京と似た風景が広がっています。(地下鉄、阪急、阪神の梅田駅とJR大阪駅はほぼ同じ場所にあるので、梅田駅=大阪駅と思っていただいて大丈夫です)

ミナミの心斎橋、難波エリアはザ・大阪という感じで、ごちゃごちゃした商店街や昼間からやっている串カツ屋さんが数多く並んでいます。
大阪感を味わいたいという方は、キタの梅田より、ミナミエリアの方が満喫できます。

ガンバ大阪の試合観戦時のポイント

ガンバ大阪のホームスタジアムは吹田市にあるパナソニックスタジアム吹田です。
2016年に完成したばかりのサッカー専用スタジアムです。

交通手段

新幹線の場合

新幹線の場合は、新大阪駅で下車してください。
新大阪から地下鉄の御堂筋線に乗り換え、千里中央駅で大阪モノレールに乗り換え、万博記念公園駅で下車します。
新大阪駅から吹田スタジアムの最寄駅である万博記念公園駅までは、電車で約30分です。

飛行機の場合

飛行機の場合は伊丹空港を利用してください。
伊丹空港からは大阪モノレールが運行しており、なんと伊丹空港から吹田スタジアムまでは乗り換えなしで行くことができます!
所要時間は17分。伊丹空港を利用できる方にはかなり便利です。

逆に関西国際空港は空港から吹田スタジアムまで約1時間40分もかかってしまい、おすすめできません。
最近は国内線のLCCがかなり安い値段で関空まで就航していますが、吹田スタジアムに行くには不便なんですよね…残念。

パナソニックスタジアム吹田へのアクセスについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
帰りの混雑を避ける方法もご紹介しています。ぜひご参考にしてください。

【初めてでも迷わない】パナソニックスタジアム吹田へのアクセス方法

ホテル

特に観光せず帰る場合は、飛行機の場合は大阪モノレールの伊丹空港⇔万博記念公園前駅間、新幹線の場合は御堂筋線の新大阪駅近辺がアクセス良好です。
ただ、大阪モノレール最寄り駅にはあまりホテルがないですし、新大阪駅も周辺に見どころがほぼないので、試合観戦前後に観光も楽しむ予定なら梅田駅周辺や心斎橋、難波まで南下してくることをおすすめします。

スタジアム周辺の遊び場

吹田スタジアムは大型複合施設のエキスポシティと隣接しています。
エキスポシティには映画館やららぽーと、ニフレルという新感覚動物園、自然体感型ミュージアムのオービィなど、大人も子供の楽しめる施設がそろっています。
お子様連れやデートでも楽しめますので、試合前後に遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

セレッソ大阪の試合観戦時のポイント

セレッソ大阪のホームスタジアムはJR、御堂筋線の長居駅から徒歩5分の場所にあります。
一帯が長居公園という大きな公園になっていて、その中にヤンマースタジアム長居とキンチョースタジアムが隣同士で建っています。

交通手段

新幹線の場合

新幹線の場合は、新大阪駅で下車し、大阪メトロ御堂筋線に乗り換え、約30分で到着します。
新幹線を降りてから30分で着くというのはなかなか良いアクセスですよね。

飛行機の場合

伊丹空港利用の場合は、大阪モノレールで千里中央駅まで行き、そこで御堂筋線(千里中央~江坂駅までは北大阪急行電鉄、新大阪駅からは御堂筋線に乗り入れています)に乗り換え、長居駅まで行きます。所要時間は1時間弱です。

関西国際空港利用の場合は、空港からJR特急はるかに乗車し、天王寺駅で御堂筋線かJR阪和線に乗り換え、長居駅まで行きます。
所要時間はこちらも1時間弱。特急はるかを利用しない場合は1時間10分ほどかかります。

ホテル

長居にはホテルは2,3軒しかないので、長居以外でホテルを選びましょう。

長居駅がある御堂筋線は繁華街である難波、心斎橋、梅田駅を通っていますので、ホテルはそのエリアから探すのが良いです。
カプセルホテルからビジネスホテル、高級ホテルまで様々ありますので、予算に合わせて選ぶことができます。

スタジアム周辺の遊び場

特にないです!
試合が終わったら皆さん難波や梅田にぞろぞろ移動して祝勝会(または反省会)されています。

Advertisement

大阪の見どころ

グルメ

大阪と言えば食い倒れの街!串カツやたこ焼き、お好み焼きが有名ですね。

串カツは難波や、通天閣がある新世界近辺にたくさん店がありますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

大阪のたこ焼き屋さんは屋台形式の小さな店が多く、値段も200円くらいで買える店もあります。
大阪人に言わせると、東京で人気の銀だこのように表面がカリッとしたものはたこ焼きとは呼べないそうで、大阪のたこ焼きは皮が薄く全体的にトロッとしたものが多いです。
ガンバのスポンサーであるくくるのたこ焼きもトロッとしていて初めて食べたときは衝撃でした!

道頓堀

道頓堀は心斎橋と難波の間くらいにある、グリコの看板で有名な大阪の雰囲気を味わえる繁華街です。阪神が優勝した時やサッカー日本代表が勝利した時に人が飛び込んだとよくニュースに出てくるあの川です。(川の水はかなり汚いらしいので絶対に飛び込まないでください…)

道頓堀近辺には大阪を感じられるおいしい串カツ屋さんやたこ焼き屋さんがあるので、ぜひこの辺をぶらぶらしてみてください。

また、最近は大阪にアジアから大挙して外国人観光客が訪れているので、また違った雰囲気も味わえます。私が初めて道頓堀に来た時は、ここは韓国の明洞かと思いました^^;

ユニバーサルスタジオジャパン

言わずと知れた日本で2番目の入場者数を誇るテーマパーク。
難波からは約15分、梅田からは約11分で行けます。

東京ではUSJと略しますが、大阪の人はユニバと言うらしいです。

乗り物に優先的に乗りたい場合、ディズニーランドではファストパスという無料の券をもらうことができますが、ユニバの場合はすべて有料。
時間をお金で買うシステムです。さすが、商魂たくましい大阪ならでは?のシステムです。

海遊館

海遊館は西日本では最大の水族館です。
太平洋をイメージした深さ9m、最大長さ34m、水量5,400tの特大スケールの巨大水槽では、ジンベイザメ、エイやアジなどがぐるぐると泳いでいてとても壮大な気持ちにさせてくれます。
また、イルカやアシカ、ゴマフアザラシなどの水族館の人気者ももちろん勢揃いしています。ゴマフアザラシがのほほんとした顔ですいすい泳いでいる姿は本当に癒されます。

まとめ

以上、大阪アウェー遠征の際のコツ、おすすめ宿泊エリア、スタジアムアクセス等についてご紹介しました。
アウェー遠征時はまさに敵の本拠地に乗り込むということで、いつもと違ったわくわく感があります。
ぜひ、サッカー観戦と観光、グルメを組み合わせて楽しいアウェーツアーにしてください!