【観戦記】ACL決勝!2018.11.3 鹿島アントラーズvsペルセポリス@カシマスタジアム

【観戦記】ACL決勝!2018.11.3 鹿島アントラーズvsペルセポリス@カシマスタジアム

こんにちは、takomariです。

ついにやってきたこの舞台、ACL決勝。
アントラーズ悲願のアジアチャンピオンまであと1つです。

決勝の相手は西アジアエリアを勝ち抜いてきたイランのペルセポリス。
決勝はホーム&アウエーで行われ、第一戦はアントラーズのホーム、第二戦はペルセポリスのホーム、イランのテヘランで行われます。

今回はこの決勝第一戦、カシマスタジアムでのアントラーズvsペルセポリスに行ってきました!

試合情報
■日時:2018年11月3日(土)15:00k.o.
■天気:晴
■気温:18.4℃
■入場者数:35,022人
■座席:カテゴリー1
■スタグル:タンメシ、モツ煮、ハラミ煮込み、ハム焼き、しらす丼

Advertisement

チケットは前売でほぼ完売

決勝のチケットは、アントラーズファンクラブ会員での抽選先行販売、その後一般販売が行われました。
1階席の指定席は抽選先行販売でほぼ完売し、一般発売ではほとんど買えなかったようです。

私は幸いにも抽選先行販売でカテゴリー1(1階メインスタンドの中央寄りの席)に当選し、指定席で観戦することができました。
サポーター席でガンガン応援するのもよかったのですが、おそらく混みすぎて1階席は取れないと思い、1階の指定席にしました。

試合前は鹿島神宮で必勝祈願

今回は神戸空港→茨城空港、そこからレンタカーでカシマスタジアムというルートに初めてチャレンジしてみました。

茨城空港到着は午前9:30頃。鹿島サポの方もちらほらいらっしゃいました。

試合まではかなり時間があったので、今回は鹿島神宮に必勝祈願に行きました!

この日は子供たちの相撲祭りも行われており、老若男女でかなりにぎわっていました。

いつ来ても鹿島神宮は厳かな雰囲気が漂っていて、凛とした気持ちになります…
アントラーズの勝利、ACL優勝を祈願してスタジアムに向かいます。

半年ぶりのハム焼き、ハラミ煮込みで腹ごしらえ

さぁ、スタジアム到着です。
開場から30分後くらいにスタジアムに到着したのですが、サポーターズシートにまだ入場できない人が外に溢れかえっていました。

入場するとサポシの1階はほぼ埋まっており、2階席も埋まり始めていました。
外の人たちは果たして全員入り切れるのでしょうか。。

スタジアムのコンコースもすごい人です。入場者数が3万人を超えるとスタグルを食べようにもかなりの行列で、買うのに一苦労です。
どうしてもハム焼きが食べたくて並びましたが、40分くらい並びました。。長かった。。
でも久々のハム焼きは格別のお味でした。

居酒屋ドリームのハラミ煮込み、タンメシも半年ぶりくらいに食べれて大満足です^^
ちょっと食べすぎて胃もたれ…笑

また、ACL決勝会場のみで販売されているプログラムもGETできました。
スンテさんが全北の時に優勝した時の写真も載ってましたよ。
スンテさんはすでにACLを2回優勝しており、今回優勝したら史上初・3度ACLを制覇した選手になるそうです。スンテさんと優勝したいですね!!

最高のサポーターと最高の応援

この日の観客数は35,000人超。2階席もほぼ埋まっています。

試合前にはコンコースでサポーター集会。
かなり熱く、ボルテージが上がります。

また、試合前にインファイトの人が指定席に来て、指定席の人達も一緒に応援するよう声をかけに来てくれました。
こういう声かけはすごく良い試みですよね。
私の周りの人たちもしっかり手拍子してくれていました。

選手入場時の錨を上げろ→ロールは圧巻でした。
指定席、2階席の人達も手拍子していて、音が反響しているのがおわかりになりますか?現地にいると鳥肌が立ちました。
指定席の人が手拍子してくれるだけでこんなに迫力が増すんですね。本当にこの雰囲気、感動しました。

https://twitter.com/takomari_j/status/1059374315949309952

Advertisement

そして最高の勝利

試合開始です。
序盤はペルセポリスが結構攻め込んでいて、なかなかボールがつながりません。
ペルセポリスはW杯でクリロナのPKを止めたGKからのフィードを徹底的にFW90番の選手に狙っていましたが、スンヒョンがうまく対応します。

11分にはコーナーキックのこぼれ球から相手のカウンターになってしまった所、安部がカード覚悟で手で相手を倒し、失点を免れます。
イエローカードで済みましたが、あわやレッドカードという場面でしたね。。
この後鹿島はコーナーキック時はレオシルバを残し、セルジーニョが蹴るようになりました。

やっと鹿島側が落ち着いてきたと思った前半20分ごろ、イラン国旗を持った男がピッチに乱入します。
警備員が取り押さえましたが、もし刃物とかを持っていたら大惨事でしたよね。。
試合を壊されてしまい、スタジアム中から大ブーイングです。

後半はペルセポリスのプレスが緩くなってきて、鹿島が攻勢をかけます。
すると58分、右サイドで西、レオシルバ、土居とつなぎ、最後はレオシルバがグラウンダーのシュート!見事ゴールに突き刺さり、待望の先制点をGET!
スタジアム中の観客が立ち上がり、地鳴りのような歓声が響きます!
指定席でも構わず周りの知らない人たちとハイタッチ!幸せな瞬間です。

そして待望の追加点は70分。三竿がふわっとしたボールをゴール右側に蹴り込み、走り込んだセルジーニョがゴール!!
セルジーニョはACL5試合連続ゴール!助っ人にふさわしい活躍です!!

試合は2-0で終了。絶対欲しかった勝利、そして絶対与えたくなかったアウェーゴールを与えず、完璧な勝利です!!

ペルセポリスは前半は激しいプレスをかけてきて、鹿島はなかなか落ち着いてボールを運べませんでしたが、後半は勢いを失い、鹿島は自由にボールを運べるようになりました。
2点を失ってからはラフプレーも増えてきて、明らかにイライラしていましたね。
身体能力はかなり高いですが、精神面、組織面では圧倒的に鹿島の方が上です。

決勝第二戦は10万人の“大アウエー”になりますが、今日の試合のように精神面、組織面で相手を上回れれば絶対に勝てます!
強い気持ちで臨みましょう!

帰りは裏道から渋滞知らずで茨城空港へ

帰りは渋滞を避けたかったため、試合終了直後にスタジアムを後にしました。
昌子のヒーローインタビューを聞けなかったのは残念です。。

今回駐車場はスタジアムの西側(カシマスタジアム駅の西側)に止めており、渋滞にはまることなく駐車場からスムーズに出られました。
今回は茨城空港へ向かうため、大混雑する国道51号線ではなく、18号線(北浦の東側の道路)を北上したため、「今日試合あった?」というくらい渋滞が全くありませんでした。この辺は後々記事にしたいと思います。
無事に飛行機にも間に合い、良い日帰り遠征となりました。

東京方面はすごい渋滞だったようですね。しかも東京駅までの高速バスも途中で足りなくなってしまったとか。。

まとめ

以上、アジアチャンピオンズリーグ決勝第一戦 鹿島アントラーズvsペルセポリス戦の観戦記をお伝えしました。
満員のスタジアムでのサポーターの想いのこもった応援、そしてそれを力に変えてつかみ取った勝利。
本当に胸が熱くなりました。いつもこんな雰囲気をホームで作り出していきたいですね!

さぁ、いよいよ残るは後半90分。アントラーズの悲願のACL優勝をつかむため、日本からにはなりますが全力で応援します。
満男とソガと一緒にACLチャンピオンを掴み取りましょう!!