【観戦記】2018.3.10 鹿島アントラーズvsサンフレッチェ広島@カシマスタジアム

  • 2018.04.08
  • 最終更新日 2019.07.15
  • 観戦記
【観戦記】2018.3.10 鹿島アントラーズvsサンフレッチェ広島@カシマスタジアム

こんにちは、takomariです。

先日、待ちに待った私にとっての開幕戦、Jリーグ第3節鹿島アントラーズvsサンフレッチェ広島戦に行ってきました!
やはり現地で観戦しないとシーズンは始まらない、ということで大阪から行ってきました。

開幕2連勝と好調なサンフレッチェに対し、アントラーズは3日前にアウェーでACLを戦ったばかり。帰国して中1日という強行スケジュールの中どんな戦いを見せてくれるのでしょうか。わくわくしながら行ってきました。

それでは、観戦記をお届けします!

試合情報
■J1リーグ 第3節
■日時:2018年3月10日(土)15:00k.o.
■天気:晴
■気温:9.8℃
■入場者数:16,799人
■座席:サポーターズシートホーム
■スタグル:ハム焼き、タンシチュー、モツ煮、イチゴクレープ、ドリップコーヒー、ひとくちチーズケーキetc…

Advertisement

■予約なし高速バスで鹿嶋へ

今回は東京に前日入りしていたので、当日は東京駅からカシマスタジアムまで、予約なしの高速バスを利用しました。
8:40頃から並び、バスを2本見送り、9:20のバスに乗れました。バスに乗る頃には行列がかなり伸びていたので、補助席も利用されていました。もう少し遅く並んでいたらキツかったと思います。

■席取り→無事に1階席をGET!

今回は知人からシーズンチケットをもらっていたので、先行入場をすることができました。
バスがカシマスタジアムに到着したのが11:30頃、先行入場開始が11:40頃でしたので、列に並んだらすぐに開門しました。
20180310開門前

1階席取れるかな~と少し心配していたのですが、無事にサポーターズシート1階席の上段の席を取ることができました。見晴しはこんな感じです。
20180310座席からの見晴らし

2週連続のカシマスタジアムでの開催ということもあり、2週目の今回はそこまでは混んでいないようでした。

■相変わらずの美味しさのハム焼き、そして期待の新生、その名もタンシチュー!

スタジアム観戦の大きな楽しみの一つ、それがスタジアムグルメ(スタグル)。
年が変わると出店するお店やお店の配置、メニューに若干の変更があるため、今回は特に楽しみにしていました。

まずはこれを食べなければシーズンは開幕しない!ということで、ハム焼きからスタート。
相変わらずのおいしさですね~♪このハムの常識を覆えす肉厚なお肉に塩味がよく効いてます。お供のお酒が欲しくなりますが、少し肌寒かったので今回はスルーしました。

続いて2018年期待の新生、その名もタンシチュー!2月のACLの時からSNSでかなり話題になっていましたね。昨年ハラミメシが大人気となった居酒屋ドリームの新メニューです。

15分くらい並んでやっと食べれました!
20180310タンシチュー

かなり大きなタンがこれでもかというくらいゴロゴロ入っています。ルーもコクがあってスタグルとは思えない上品なお味です。

これはご飯に合いそう!ご飯にタンシチューが乗ってる「タンメシ」もメニューにあるので次はぜひそっちを食べてみたいです。

今回は同じ居酒屋ドリームのモツ煮も食べました。
居酒屋ドリームのモツ煮は昨年食べた時は結構脂っこい印象でしたが、今回食べたときはそんなに感じませんでした。前回は寒い時期だったので冷めないようにあえて油多めにしてたのかな?

続いて甘いものが欲しくなり、これまた大好きなゆがふのクレープを。去年まではワンオペかつクレープ焼き器も1台しかなかったのにスタッフが増えて焼き器も3台になってました!!おかげで待ち時間がかなり短くなりました。

今回はイチゴの季節ということでいちごクレープにしました!クレープ生地はちょっと焼きすぎ感があるけどおいし~。写真は肝心のいちごが写ってなくてすみません(^^;
20180310ゆがふメニュー
20180310ゆがふクレープ

この後もコンコースをパトロールしながら目の前で入れてくれるドリップコーヒーや定番人気の一口チーズケーキなどをパクパク食べていたらお腹が結構きつくなってきました。
いつもはこれに+してビールを飲むので、試合前半は結構タプタプの中応援して苦しい思いをすることもしばしば…食べ過ぎにはくれぐれもご注意ください。

■NewYokerの販売イベントに中田浩二CROが!

アントラーズオフィシャルスーツのメーカーであるNewYokerの販売イベントも行われていました。
選手と同じ2018年モデルのスーツが10%オフで手に入るお得な機会、ということより、飾ってあるこの6人衆の写真がイケメンすぎて人だかりができていました。

newyoker-antlers
↑NEWYORKER Twitterより

毎年ほれぼれしちゃうこのポスターですが、今年は中田浩二、西大伍、内田篤人、土居聖真、昌子源、山本脩斗という最高のラインナップをそろえてきました。エルゴラ選手名鑑にも書いてありましたが、脩斗さんは顔面偏差値が高いアントラーズの中では目立たないですが安定のイケメンですよね~。

このポスター、2018年モデルのスーツやネクタイを買えばもらえました。ポスター欲しさに何か買おうか考えましたが、逆にこんなイケメンが部屋にいたら落ち着かないよな…と思いとどまりました。笑

それにしても人が多いな~と思っていたら、なんと店員さんの中に中田浩二CROがいるじゃないですか!馴染みすぎてて全然気が付きませんでした笑
スマートに接客されていました。最近よくこのようなイベントに登場してくれているので、もうかなり慣れている様子でしたね。にしても顔小さいなぁ~。
20180310中田浩二

また、この日は東日本大震災の募金活動も行われていました。中田CROや西大伍、小田くんや沖くんなど当日メンバー入りしていない選手が対応していました。募金すると一人一人と握手できるということで、こちらもかなりの行列でした。

Advertisement

■夢生のPK失敗、そして頼みの安西の怪我という悪夢

肝心の試合は序盤にペドロジュニオールがGKと一対一になるにも決められず。その後もチャンスがありましたが決めるべきところで決められない。。すると後半開始早々、自陣ゴール付近での三竿のパスが相手にわたってしまい、和田に決められ0-1に。

63分には鈴木優磨がPKを獲得。誰がPKを蹴るかで金崎と優磨とでいつもの奪い合いがありましたが、今回は金崎に。(誰がPKを蹴るかはチームとしてあらかじめ決まりがあります)がしかし、これを決められず。今日の夢生は結構イライラしてる様子だったので、こちらも一抹の不安があったんですよね。嫌な予感が的中してしまいました。

試合終盤には伊藤を入れて安西を一列前にするフォーメーションに変更したのですが、ここでもまた悪夢が。安西がけがをしてしまい、負傷退場。その後、右ひざの内側側副じん帯損傷で全治1か月と診断されました。

開幕からレギュラーとして、しかも右サイドバックも左サイドバックも一列前もできるということでかなり大岩監督に重宝されて使い倒されていたので、ここでの負傷はかなり痛いです。。ケガ人多すぎや…

今日は全体として重い印象でしたね。広島の方が気持ちが入っていたしアグレッシブに見えました。水曜のシドニーFC戦が気持ちも入っていて良い内容だっただけに、残念な結果となってしまいました。

■試合終了後から帰宅まで

負けてしまったことと、前節のホーム開幕戦で帰りの東京行きのバスが不足したこともあり、試合終了後はそそくさとスタジアムを後にしました。結構早めに出たのでもちろんバスには無事に乗れましたが、今回はバスが不足したという声は聞かなかったので、おそらく全員分足りたものと思われます。

優勝を狙うアントラーズにとって、この時点で負けてしまったのはかなり痛いですね。バスの中は悔しくて眠ることに集中しました。

東京駅には2時間ほどで到着。閉店間際の大丸の食料品売り場に駆け込み、韓国焼肉弁当1,500円を900円で買えたのが心の救いです…(また肉!)それを食べながら新幹線で大阪に帰りました。

次はいつカシマに行けるでしょうか。ゴールデンウィークあたりかな。W杯中断期間に入ってしまうのでその前にまた行きたいですね。それまではDAZNで応援します!

Jリーグを見るならDAZN!今ならお試し1か月間無料!