【観戦記】2019.4.20 アントラーズvsベガルタ@カシマスタジアム【ワンちゃんに惚れた】

【観戦記】2019.4.20 アントラーズvsベガルタ@カシマスタジアム【ワンちゃんに惚れた】

こんにちは、takomariです。

今回はJリーグ第8節、鹿島アントラーズvsベガルタ仙台の試合をカシマスタジアムに見に行ってきました!

私にとって、今シーズン初めてのカシマスタジアムでの試合!
やはり大好きなカシマスタジアムに行かないと、シーズンが始まった気がしないので待ち焦がれていた試合でした。

しかも今回は、アントラーズのホームゲーム来場者数が800万人を突破したことを記念したイベントがたくさん行われていました。

試合だけでなく、イベントやグルメも大いに楽しんだこの試合。
観戦記を書きましたので、ぜひご覧ください!


この観戦記は試合の様子だけでなく、会場までのアクセススタジアムでの試合開始までの楽しみ方(グルメ、イベントなど)座席の様子、雰囲気も詳しく紹介しています。(むしろ試合の戦術的なことは専門外なのであまり書いていません)
このため、「サッカー観戦に行ってみたいな」、「カシマスタジアムってどんな雰囲気か知りたいな」という方にも参考になると思いますのでぜひ読んでいただけると嬉しいです^^

【試合データ】
J1 第8節 鹿島アントラーズvsベガルタ仙台
■スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
■日時:2019年4月20日(土)15:00k.o.
■天気:曇のち晴
■気温:13.7度
■入場者数:16,844人
■座席:サポーターズシート
■スタグル:ステーキ丼、しらす丼、いちごチーズケーキ、ポテト、イチゴババロア

Advertisement

行きは水戸駅から大洗鹿島線でカシマサッカースタジアム駅へ

この日は前日に実家に帰っていたため、行きは大洗鹿島線に乗って水戸駅からカシマサッカースタジアム駅へ行きました。

キックオフ3時間前にスタジアム駅に着く電車に乗りましたが、そこまで混んではいませんでした。2両しかないローカル電車ですが、全員が座れていました。

電車でガタガタ揺られること1時間15分程でカシマサッカースタジアム駅に到着です。

※水戸方面からカシマスタジアムへのアクセスはこちらの記事で詳しく紹介しているのでぜひご参考にしてください。

スタジアム到着!800万人突破記念のポストカードをGET!

この日の開門時間は試合開始3時間前の12:00。電車もちょうどその頃にスタジアム駅に到着し、すぐ入場できました。

なお、この日は4/5に行われた名古屋グランパス戦でホームゲーム通算入場者数が800万人を突破したことを記念して、歴代の“8番”が描かれたポストカードが配られました。
私の大好きな小笠原満男選手、“変態”プレーで多くのサポーターを魅了した野沢拓也選手、そして現在の8番の土居聖真選手が描かれています。

本日のお席はサポーターズシート!

今回はじっくり試合を見るというよりは、がっつり応援してゴール裏を満喫したいと思っていたので、サポーターズシートのチケットを取りました。
私は年間シートを持っていないので、先行入場できないのですが、注意深く席を探していたら1階席の前方の席をGETできました!ラッキー☆
タッチラインよりも外側ですが見やすいので全然OKです。

この日の来場者数は1万7千人弱だったので、比較的席が取りやすかったと思います。2万人を超えてくると、ゴール裏の席取りは激しいものになります。。
(アントラーズのゴール裏は先行入場ができる年間シートを持っている人に良い席は取られてしまう傾向にあるので、年間シートを持っていない人は相当早く並ぶか、端っこの席を覚悟するしかないのです…もちろん対戦相手や来場者数によりますが)

スタジアムグルメを食べまくり!!

さぁ、いよいよ楽しみにしていたスタグルです。
まず、大好きなステーキ丼のやまびこへ!目の前で焼いてくれる大きなお肉とタレが絶妙でおいしかったです!

あとはこちらも名物のしらす丼!お店の造りが昨シーズンよりカラフルになっていました。
味は安定のおいしさ!写真は醤油を少しかけすぎちゃいました…もともと塩気が強いので醤油はかけすぎ注意です。

しょっぱいものを食べたら甘いものが食べたくなる!ということで、こちらも定番の幸鹿堂のスイーツへ。
今は春ということでいちごフェアがやっていました。私は大好きなチーズケーキのいちごバージョンをGET。しっとりふわふわでおいしい~!

甘いものを食べたらしょっぱいもの、ということで、今度はしょっぱいものを求めてらっぽっぽファームへ。笑
フライドポテトをいただきました。ここの目玉はソースがかけ放題なところ!
7種類を好きなだけかけられます。真ん中のチーズソースが美味でした。

また、この日は“潮来の日”と“東庄の日”のイベントが開催されており、様々なイベントが行われていました。
私はトマト(@300円)を買ったらお米2合をもらえました。先着100袋でなんとかギリギリにもらえました!
バックスタンド側ではイチゴスイーツの販売も行われていました。イチゴババロア(@300円)は乗っているいちごが甘くて大きくてやわらかくて本当においしかったです!いちごだけもっと食べたいくらいでした。


こんな感じでしょっぱいものと甘いものを両方大いに堪能しました♪

Advertisement

いよいよ練習開始!

試合開始45分くらい前になったら、そろそろGK練習が始まるので席に戻ります。
やはり、GKが練習しにピッチに入ってきた時にゴール裏で大きな声援で出迎えたいですからね。

この日のGKはスンテ。先日のACLで負傷したスンテが復帰です!重症じゃなくて本当に良かった、お帰りなさい!

そしていよいよフィールドプレーヤ―の選手が練習をしにピッチに現れました!
私はこの瞬間が好きで好きでたまらないのです。。。

久しぶりに応援している選手たちを間近で見れた喜び!
一気に大きくなるアントラーズサポーターの声援。
そして相手チームのサポーターも負けじと声を出して、スタジアム全体のボルテージが急上昇していく…

私はスタジアムでサッカーを見るのが生きがいなのですが、最近は関西に住んでいることもあり、あまりアントラーズの試合を見れていないのです。
なので、久しぶりにアントラーズの選手達と再会(!?)できると嬉しさと感動のあまり、結構な確率で泣いています。笑

「私の居場所はやっぱりここなんだー!大好きだアントラーズ!!」

一緒に行く連れの人はそんな私を見慣れているので完全スルーですが。笑
こんな感じで胸いっぱいになっていると、スタメン発表を終え、選手が入場してきます。
ここで大きなサプライズ!
なんと土居聖真選手が自身のお子様を抱っこしているじゃないですか
子供が生まれたのは公表されていなかったので、スタジアムもどよめきました。
大型ビジョンに映し出されるかわいい親子の姿にキュンキュンしました。
アントラーズの公式HPに集合写真が載っていますのでぜひ覗いてみてください。

試合は犬飼のゴールを守り切り、ウノゼロで勝利!

さて、早速試合開始です。
アントラーズは前節のFC東京戦で1-3とボロ負けしており、守備の立て直しに注目が集まりました。

前半はアントラーズが仙台ゴールに攻め入る場面が多かったですが、決定的な場面は作れず。仙台もハモンロペスとジャーメイン良の強力2トップを中心にアントラーズゴールに迫る場面が多かったですが、犬飼・町田の両CBとGKスンテが何とか守ります。

そんな中ついに待望の先制点!
66分、ゴール左からの永木のコーナーキックに犬飼がヘディングでゴールを突き刺しました!

9日のACLでは不運な面もありましたが2枚イエローをくらって退場、そして前節のFC東京では1-3とボロ負けで相当悔しい思いをしている中、「自分がアントラーズを勝たせるんだ」という気持ちのこもったゴールでした。
CBがセットプレーで得点を決め、その1点を守り切って勝つ、という鹿島らしい勝ち方でした。
この日の犬飼のプレーにはグッときました。こんなプレー生で見たら惚れちゃいますね。笑

また、今日は白崎が初出場。
キックオフ時は白崎が 左、安部が右でしたが、状況を見ながらポジションチェンジし、攻撃を活性化させました。
連携はまだまだこれからの部分ですが、可能性を感じさせるデビューだったと思います。

枠内シュートは1本と、惜しいシュートシーンはほとんどなく、攻撃面では少ししょっぱい試合でしたが、守備陣の活躍で勝利することが出来ました!
連敗しなかったことが大事、勝てたことが大事です。優勝するにはこういう試合もきちんと勝つことが大切ですね。本当に良かったです。

帰りは車で成田空港へ

帰りは連れのレンタカーに乗って成田空港へ向かいました。
スタジアムの道路を挟んだ向かい側にある、卜伝の郷運動公園近くの駐車場に停めていました。料金は1,000円。

ここの公園からは、255号線を通って潮来インターに向かいました。
駐車場を出るときの渋滞に10分程はまりましたが、255号線に出たら全く渋滞はなく快適でした。

高速に向かう途中、アントラーズのクラブハウスに寄ってきました。
お目当てのクラブハウス限定販売のミニ色紙(@500円)を5枚GET!ブライドパッケージで中が見えないので、何枚も買ってしまいました…笑
今度練習をやっている時にまたクラブハウスに来て、この色紙にサインをもらおうと思います♪

その後、潮来インターから成田空港へ戻りました。
スタジアムの駐車場を出てから、クラハやコンビニに寄った20分を抜くと40分くらいで高速に乗れました。渋滞にはまることなく快適でした。

まとめ:

以上、アントラーズvsベガルタ仙台戦の観戦記をお伝えしました。
犬飼の気持ちのこもったゴールには本当に胸が熱くなりましたね。久しぶりのホームでの観戦、楽しかったです!

思えば、この試合が私にとって平成最後のスタジアムでのサッカー観戦でした。
令和の時代もサッカー見まくりたいですね。
そして一人でも多くの人がサッカー観戦を好きなってほしいです。

では、素晴らしいサッカーライフを^^
  
Jリーグを自宅や外出先で見るならDAZN!今なら1か月お試し0円です!