【観戦記】2018.9.29 ヴィッセル神戸vs鹿島アントラーズ@ノエビアスタジアム神戸

【観戦記】2018.9.29 ヴィッセル神戸vs鹿島アントラーズ@ノエビアスタジアム神戸

こんにちは、takomariです。
今回はJリーグ第28節、ヴィッセル神戸vs鹿島アントラーズの試合を見に、ノエビアスタジアム神戸に行ってきました!
アントラーズサポーターの私にとっては、鹿島の試合を見るのは7月末の吹田スタジアムでのガンバ大阪戦以来。それ以降、鹿島はJリーグで不調な試合が続きながらも、ACL、ルヴァンカップ、天皇杯で勝ち上がり、調子を上げてきています。

大事な試合が続いていますが、やはり現地で試合を見れないと、どうしても各試合のテンションに付いていけていない部分があり、私自身、最近悩んでおります…
そんな中、関西で行われるアントラーズの試合。このもやもやした気持ちを吹き飛ばすべく、サポーター席で全力で応援してきました!

そんな観戦記、ぜひご覧ください^^

試合情報
■日時:2018年9月29日(土)16:00k.o.
■天気:屋内
■気温:21.9℃
■入場者数:23,774人
■座席:ビジター自由席
■スタグル:タンドリーチキン、カレー、そばめし、レモンスカッシュ、からあげ

Advertisement

ビジター席には多くの鹿島サポが!

今回は鹿島側のビジター席のチケットだったので、開門20分前くらいの13:40頃にノエスタに到着しました。
後から聞いたところ、ノエスタのビジター席はスタジアム前の大通りの門から入って一番奥に位置しているため、御崎公園駅よりもその一駅前の和田岬駅で降りた方が近いようです。

私が到着した時はビジター席の入場待ち列がかなり長蛇となっており、下記の図のように芝生広場をぐるーっと囲むように行列ができていました。

しばらくすると入場開始。荷物検査がなかったので、スムーズに入場できるのか、どんどん列が進み、あっという間に入場できました。
本日のお席はこの辺。少し後ろ目になってしまいました。

ビジター席は人が多すぎて、試合開始30分前くらいに来た人は席が見つからない様子でした。係員さんが席を空けないように声をかけていましたが、座り切れない人は最後尾に立って集まっているようでした。自由席が完売しているときはこのように席を見つけられないことが多々あるので、早めに来ないと危険ですね。

なお、この日は台風24号が近づいていましたが、ノエスタは屋根が開閉式なので、この日は屋根が閉められていて快適に試合観戦できそうです。

スタグルはまたもやサーランギのタンドリーチキン!

楽しみにしていたスタグルは、まずは前回と同じくサーランギのタンドリーチキンとカレーから。
変わらずおいしいお味!お肉は味がしっかり染みていて、でもジューシーで柔らかい!

雨なので、屋内で食べれる店内は混んでいるかなと思いましたが、意外と空いていました。
神戸サポの方も、鹿島サポの方も両方いらっしゃいました。

その他はそばめし、レモンスカッシュ、から揚げなどを食べました。
タンドリーチキンとカレーのおいしさが強すぎて、そばめしはまあまあなお味に感じました。
から揚げはジューシーでおいしかった!

イニエスタはベンチ外。小笠原満男が久々のベンチ入り!

今回もチケットは前売完売。イニエスタを目当てに満員の観客が詰めかけました。が、残念ながらイニエスタはけがのため前節に引き続きベンチ外となってしまいました。。
鹿島サポの私としては鹿島が勝てる確率が上がったのでまぁいいかという感じでしたが、これが初めてのサッカー観戦!という方は残念でしたね。。

サブには満男さんが入りました。今年は満男さんにとって厳しいシーズンとなっていますが、現地で生の姿を見れるのはうれしいです。試合前の練習でサブ組で鳥かごやっている姿はにこにこしててこちらも見ていて幸せでした。

Advertisement

今季Bestゲーム!?5得点での圧勝!

さて、試合の方は圧倒的な試合内容となりました。
前半30分、鋭いカウンターから鈴木優磨が左サイドを駆け進み、ゴール前にマイナスのパス。ゴール前ニアで安部が潰れた後ろから、フリーのレオシルバがゴール!幸先の良い先制ゴールをGET!

さらにその10分後、今度は永木のCKを犬飼がヘッドで反らし、西大伍がゴール!ゴールが決まった時はゴール裏では誰が決めたかわからなかったのですが、電光掲示板に西大伍と表示されて、ゴール裏全体がうぉ~となりました。
今日の大伍さんは至るところで巧いな~エロいな~と思うシーンがたくさんありました。笑


後半はさらに勢いを増します。
56分には神戸DFからGKキムスンギュへのバックパスに優磨が猛プレス。GKがトラップミスしたところを優磨がかっさらい、無人のゴールにシュート!ゴールに向かっていく鈴木優磨の後ろ姿を落胆した様子で見つめるキムスンギュが印象的でした。
優磨は今シーズン11得点目!優磨が決めるとゴール裏も盛り上がりますね!

その後、優磨に代えてセルジーニョを投入。連戦の中、大量得点を取ったおかげで優磨を早めに休ませることができたのはよかったです。
そしてそのセルジーニョが75分、三竿が起点のカウンターからパスを受け、ペナルティーエリア外からミドルシュート!ほかの選手ならパスしそうなところ、セルジーニョなら打つかな~と思ったら打ってくれました!

そしてダメ押しの5点目は後半ロスタイム。土居聖真が左サイドから切り込み鋭いゴール!と思ったら、実は金森の足に当たってコースが変わりゴールしていました。ゴール裏は完全に聖真が決めたと思っていて、聖真コールしていたので、金森にちょっと悪かったかな…(^^;
金森は実は鹿島移籍後初ゴールなんです。ここまで長かった。。。思いがけない形でしたがおめでとう!

こんな感じで大量5得点の勝利となりました。3日前に天皇杯で延長120分を戦ったとは思えない戦いを見せてくれました。
試合後のオブラディはもう最高!周りの人たちとハイタッチして、ゴール裏の応援を満喫できました。

帰りはノエスタ→JR兵庫駅のシャトルバスを利用

帰りは地下鉄御崎公園駅の混雑を避けるため、ノエスタからJR兵庫駅までのシャトルバスを初めて利用しました。
乗り場はスタジアムを出て3,4分歩いたところにある通り沿いのバス停。係員が誘導しているのと、多くの人が歩いているので迷わずスムーズに辿り着けました。

バスは一般的な路線バスですが、ひっきりなしに来ているのでほとんど並ばずに乗車できました。
料金は210円。降車時に支払います。ICOCA、Pitapa等のICカードで支払えるので、スムーズに支払うことができます。

乗車してからJR兵庫駅までは15分ほど。
あっという間に着きました。地下鉄御崎公園駅の場合は、この観客数だとどうしても入場規制がかかってしまいますので、JRを利用される方はシャトルバスで兵庫駅まで行くことをおすすめします!!

まとめ

久しぶりの鹿島戦は、思いがけない大量得点の見事な勝利でした。こんな試合を生で見ることができて幸せでした。
次の戦いは10/3ACL準決勝第一戦の水原戦。ACLに向けて良い弾みとなる勝利でした!

神戸は逆に大丈夫かなと不安になる内容。そろそろリージョ新監督に切り替わると思いますが、多くのお客さんが来てくれているので、イニエスタ、ポドルスキをうまく生かした戦いをしてもう少し調子を上げてほしいですね。

ノエスタの雨天での観戦はとても快適でした。とても見やすいスタジアムなので、チケットが取りづらい状況が続いていますがぜひ足を運んでみていただければと思います。

それでは、素晴らしいサッカーライフを!

⇒⇒⇒サッカー観戦に興味を持ったらこちらもどうぞ!
【サッカーファン倍増計画】サッカー観戦の魅力を実体験に基づき解説します!
【真夏も真冬も】サッカー観戦の持ち物は?必需品、便利グッズをご紹介!