【観戦記】Jリーグ開幕戦!2019.2.22セレッソvsヴィッセル@ヤンマースタジアム長居

【観戦記】Jリーグ開幕戦!2019.2.22セレッソvsヴィッセル@ヤンマースタジアム長居

こんにちは、takomariです。

いよいよ2019年のJリーグが開幕しました!

待ちに待ったJリーグの開幕、ということで、早速開幕戦のセレッソ大阪vsヴィッセル神戸の試合をヤンマースタジアム長居に見に行ってきました!
世界的スターであるイニエスタ、ポドルスキに加え、今シーズンからは元スペイン代表のビジャも加わり、さらに豪華になったヴィッセル神戸。
対するセレッソ大阪にもコンサドーレ札幌からFW都倉賢が加わり、さらに監督もロティーナ監督に代わり、どんな戦いを見せてくれるのか大いに注目です。

平日にもかかわらず4万人以上が集まった満員のスタジアムでのこの一戦、詳細に観戦記をお伝えします!

試合情報
■日時:2019年2月22日(金)19:30k.o.
■天気:曇
■気温:11.4℃
■入場者数:42,221人
■座席:カテゴリー3ミックス
■スタグル:せせりポン酢、とろ~り焼き、から揚げ、ケバブ

Advertisement

見どころの多い注目の一戦

「Jリーグ史上最上級の開幕戦」と銘打たれ、メディアでもかなり注目されているこの1戦。
見どころがたくさんあります。

他の試合に先駆けてこの1試合のみが開催

Jリーグの開幕戦のうち、この1試合だけが他の試合に先行し、金曜に開催されました。
1試合だけ開催されるので、メディアやサポーターの関心もこの1試合に集中し、自然と注目度も上がりました。

ヴィッセル神戸のさらに進化した攻撃陣

昨年イニエスタとポドルスキの豪華攻撃陣で注目を集めたヴィッセル神戸ですが、このオフに元スペイン代表で2010年南アフリカW杯得点王のダビド・ビジャを獲得。夢のような選手が集まりました。Jリーグで彼らのプレーを見れるなんて、三木谷さんとDAZNに感謝感謝。

イニエスタ、ビジャの存在は偉大で、サッカーは好きだけど普段Jリーグをあまり見ない人にも「イニエスタとビジャ見に行かない?」と誘うと来てくれる人がたくさん!ということで、今回は職場の人7人と観戦に行きました。笑

ヴィッセル神戸に移籍した山口蛍が早速古巣と対戦

今オフにセレッソ大阪からヴィッセル神戸に移籍した山口蛍。ユンジョンファン監督が退任してしまったことや、イニエスタらとプレーしたい思いから移籍を決断したようですが、セレッソサポーターとしてはどんな理由があろうとつらいですよね。
そんな山口蛍が開幕戦からヤンマースタジアムに戻ってくることに。サポーターの反応はいかに。

個人的には西大伍に注目

鹿島アントラーズサポーターの私としては、このオフにヴィッセル神戸に移籍した西大伍も気になります。アントラーズの中でも大好きな選手だったので、移籍はかなりショックです。。ヴィッセルのユニフォームを来た西選手を私は直視できるのでしょうか。。

チケットは完売!チケット獲得までの闘い

注目の一戦とあって、チケットは前売で完売。あの巨大な陸上トラックのあるスタジアム、ヤンマースタジアム長居のチケットが完売なんて、すごいことですよね。

チケットはセレッソ大阪のファンクラブ会員の先行販売の後、誰でも購入できる一般販売の順で発売されました。
一般販売は平日の昼間だったので、会社の昼休み中にスマホでポチポチして、なんとかGETできました。
購入した座席は自由席であるカテゴリー3のチケット
本当は指定席のチケットが欲しかったのですが、ヤンマースタジアムはもともと指定席の席種が少なく、あっという間に売り切れてしまい買えませんでした。(先行販売でほぼ売り切れていた可能性大)

という感じで発売日に焦ってチケットをゲットしたのですが、実は私が購入したカテゴリー3と同じく自由席のカテゴリー5、ゴール裏のホームサポーター席はなかなか売り切れませんでした。
やはり平日だと仕事終わりにスタジアムに向かい、到着するのがキックオフ直前になってしまう方も多いので自由席はちょっと嫌煙されがちですね。

ただ、気づいたら試合の前日にはすべての座席が売り切れていました。
さすがイニエスタ効果!

開門前から並び、良い席を確保!

私が購入した座席は自由席のカテゴリー3。ということで、良い席を確保するために、仕事を早めに切り上げ、開場時間の30分くらい前から並びました
いくら注目度の高い開幕戦とは言え、平日の試合なのでそこまで並んでいないだろうと思ったら、あら驚き!平日とは思えないほど多くの人が並んでいるではありませんか!

平日のこの時間帯に多くの人がJリーグを見るために集まっている光景は、Jリーグサポーターとしては嬉しい限りです。こんな感じでどんどん日本にもサッカーの文化が浸透すると良いですね。

結果、前から30列目の席をゲットしました。見え方はこんな感じ↓

カテゴリー3ミックスの30列目からの眺め

開門直後から多くの人がスタジアムに来場していましたが、やはり18時過ぎからより多くの人が来場した印象があります。試合開始直前に来て空いている席がなかなか見つけられない…という方も多くいるように見えました。お一人ならまだ良いですが、大人数の場合はやはり早めに行って席を確保した方が安心です。

スタジアムグルメも堪能

席を確保してから、スタジアムグルメを探しに行きました。

ヤンマースタジアム長居はスタジアムの外にあるスタグル売り場(セレッソバルと言います)があるので、再入場口で手にスタンプを押してもらい、スタジアムの外に出てご飯を買いに行く仕組みになっています。
セレッソバルの位置ですが、安全を考慮したということで2018年と場所が変わっており、より広い場所に設置されていました。去年まではお店に並ぶ列と通路がごっちゃになっていて、かなり歩きづらかったですからね。改善されて良かったです。

今回はまだ17時くらいなのに超絶お腹がすいていたので、たくさん食べましたw

せせりポン酢は付属のタレを自分で好きな量だけつけられるスタイル。味が濃くてビールに合いました!

とろーり焼きは中にうどんが入っている珍しい粉もんでした。ちょい味薄目でした。

空とぶから揚げはニンニクががっつり効いていて揚げたてで激うまでした!
ケバブは普通においしいケバブの味でした。笑

開幕戦とあってイベント多し

この日は「Jリーグ史上最上級の開幕戦」と銘打たれていたことだけあって、数多くのイベントがありました。

まず、来場者先着3万名にベースボールユニフォームが無料配布されました。
この日は金曜日開催のJリーグということで、“FRIDAY NIGHT J.LEAGUE”(通称:金J)のロゴ入りです。

また、DAZNアンバサダーの木梨憲武さんがサプライズで登場!スタジアムでは気づかなかったのですが、なんと選手入場時にイニエスタのエスコートおじさんとして一緒に手をつないで入場していたらしいです。笑

また、ハーフタイムにはNMB48のミニライブも行われました。
NMB48に木梨エスコートおじさん…“史上最上級の開幕戦”に4万2221人

Advertisement

試合はセレッソが粘り強く守り意地の勝利!

いよいよ選手入場!

いよいよ試合開始です。
ヴィッセル神戸はイニエスタ、ポドルスキ、ビジャの3選手がスタメンに名を連ねます。
この3選手がボールを持つたびにスタジアムがどよめきます。

ビジャ、ポドルスキ両選手はサイドのかなり張った位置にポジション取りしていて、イニエスタが中央でボールを持つ0トップのような形でした。
ビジャが左サイドでボールを持つと、鋭いドリブルで中にカットイン、というシーンが何度か見られましたがゴールはならず。
神戸ペースで試合が進む中、前半が終了。

後半も神戸ペースで試合が進みますが決定機は作れず。個人的に気になっていた右サイドバックの西大伍ですが、同じ右サイドのポドルスキとの連携がまだまだなのか、なかなかボールを前に運べません。
アントラーズ時代のような右サイドの駆け上がりもほとんどなく、残念でした。

セレッソは64分に水沼に代えて都倉を投入。都倉が入ることにより神戸のセンターバックを下げさせ、センターバックと中盤の空いたスペースに柿谷、清武が攻め入るというロティーナ監督の意図が見事あたり、チャンスを作れるようになります。
すると77分、右からのコーナーキックに木本が飛び出し、ボールはファーサイドへ。これに山下が反応し見事ゴール!!2019年シーズンの開幕ゴールは山下でした。

その後神戸はビジャ、ポドルスキのスタミナが切れたのか、大きな決定機は作れず。このまま1-0でセレッソが見事勝利を収めました。
ヴィッセルの輝かしい攻撃陣にばかり注目が集まった試合でしたが、粘り強く守り、一瞬のチャンスを逃さなかったセレッソ。ロティーナ監督のチーム作りが今後も楽しみですね。

ちなみに、今季セレッソからヴィッセルに移籍した山口蛍には、蛍がボールを持つたびにセレッソサポーターから大ブーイングを浴びせられていました。試合開始直後だけでなく、90分ずーっとブーイングでした。試合途中には、セレッソサポーターがブーイングするとヴィッセルサポーターが対抗して拍手し、スタジアムに笑いが起こる場面がありました。謎でした。笑

まとめ

満員のスタジアム。素晴らしい景色です。

以上、セレッソ大阪vsヴィッセル神戸の観戦記をお伝えしました。セレッソ大阪ホームの試合にもかかわらず、アウェイのヴィッセル神戸にばかり注目が集まったこの試合でしたが、ホームのセレッソ大阪が意地を見せた形となりました。

この試合は平日の開催、かつサッカー専用スタジアムではないヤンマースタジアム長居に4万人以上が駆け付けました。満員のスタジアムでのサッカー観戦は本当に楽しかったです!
また、この試合はスポーツ番組だけでなく、ワイドショーなどでも取り上げられ、Jリーグの注目度は確実に上がっているように感じます。これを契機にさらにJリーグ人気が上がると嬉しいですね。私も周りの人にサッカー観戦の楽しさをどんどん伝えていこうと思います!

それでは、素晴らしいサッカーライフを^^