カシマスタジアムへのアクセス方法(水戸方面から)

カシマスタジアムへのアクセス方法(水戸方面から)

こんにちは、takomariです。
今回は鹿島アントラーズの本拠地であるカシマサッカースタジアムへの、水戸方面からのアクセス方法をお伝えします。

Advertisement

水戸からは大洗鹿島線で

水戸からカシマスタジアムへ行くには、自家用車と電車の2通りの行き方があります。

自家用車の場合は、国道51号線沿いにずっと進むのですが、この国道51号線は片道一車線の区間が長く、試合後大渋滞します。

このため、本数は少ないですが時間が正確な電車で行くことをおすすめします

電車の場合、水戸駅~鹿島神宮駅間を運行している鹿島臨海鉄道の大洗鹿島線を利用します。

カシマスタジアムでの試合開催日のみ臨時停車します

カシマスタジアムの最寄駅は「鹿島サッカースタジアム駅」試合日のみ臨時停車するこじんまりとした駅です。

試合日10日前ごろに、下記HPに臨時停車のスケジュールが発表されますので、利用する方は必ずこちらをチェックしてください。
鹿島臨海鉄道株式会社 公式HP

大洗鹿島線はとても小さなローカル路線です。車両は2、3両で、無人駅も多いです。
電車の本数も限られており、1時間に1本くらいしかありません。
このため、上記の時刻表をしっかりチェックしてくださいね。(カシマスタジアム駅は臨時駅なので、Yahoo乗換案内でもうまく時間を検索できないのです。。)

特に帰りの電車にはご注意ください。
勝って気分良く仲間と話していたら電車を逃してしまった…とならないように^^;

また、水戸駅発の電車の中には、途中の大洗駅止まり、新鉾田駅止まりの電車がありますのでお気をつけください。

料金

料金は水戸駅~カシマスタジアム駅間が1,380円、大洗駅~カシマスタジアム駅間が1,090円です。

ここでお得情報!!
大洗鹿島線では、各駅から鹿島サッカースタジアム駅までのお得な回数券が販売されています。

例えば、水戸駅からスタジアム駅までの場合は4枚つづりで4,000円!
通常片道運賃が1,380円ですので、往復で760円もお得です。
二人でこれを利用すれば、往復で4枚使用しますので、1回の観戦でも利用できます。

注意点は、このお得な切符は自動券売機で買えない点です。
水戸駅の場合はみどりの窓口で購入する必要があります。週末やGW等の連休に重なるとみどりの窓口が長蛇の列で買えなかった…ということもありますので、余裕をもって購入することをおすすめします。

鹿島スタジアム駅からカシマスタジアムまで

スタジアム駅の一駅前の荒野台駅を過ぎ、そのまま電車で緑の森を抜けるといきなり目の前に巨大なスタジアムが出現します。

カシマスタジアム駅の改札は自動改札ではないので、降りる際は切符を駅員さんに手渡しします
人が一気に降り、駅員さんに手渡しするのでホームはとても混雑します。駅員さんはホームの先頭車両部分で改札しますので、早く改札を抜けたい人は先頭車両から降りるようにしましょう。

一斉に人が下りる+自動改札ではないので渋滞します

鹿島スタジアム駅からカシマスタジアムまでは歩いて3,4分で到着します。
ホームからの階段を上り、左手に行きます。すると巨大なスタジアムが目の前にそびえたちます。

駅を降りると目の前に巨大なスタジアム!青空にも映えてテンション上がる!

陸橋を降りたらスタジアムに向かってそのまま進みます。

アウェー側の席の人は要注意!

スタジアム周辺図は下記の通りです。

スタジアム駅の陸橋を降りたら、ホーム側、メインスタンド、バックスタンドの席の人は真っすぐ進みます。

ただし!アウェー側の席の方は注意が必要です。
スタジアムに向かって真っすぐ進む人の流れに乗っていき、スタジアムまで行ったらアウェー席がある北の方へ曲がろうと思ってもそこには選手や関係者の駐車場があり、一般の人は通り抜けできなくなっています

このため、アウェーサポーター席の方は、スタジアム手前に左に曲がる道があるので、そこから左(北側)に向かってください
下記の写真のような案内板がありますのでお間違いのないようにしてください。
間違って曲がらずまっすぐスタジアムまで来てしまうと、左に曲がる道がなくなってしまうのでご注意ください。

Advertisement

大洗鹿島線利用時のコツ

大洗鹿島線で鹿島スタジアムに行く際、色々とコツがあります。
どれも私が一度”失敗”した上に学んだことなので、皆さんのお役に立てる情報かと思いますのでここでどーんとご紹介します。

コツ①:水戸駅では発車時刻の15分前くらいから並ぶと座れる

水戸駅から鹿島スタジアム駅までは1時間15分ほどかかります。結構な長旅なので座りたいですよね。
そんな時は、水戸駅で発車時刻の15分前くらいから並んでおくことをおすすめします。

水戸駅は始発駅なので、発車時刻の10分前くらいには電車が到着しています。
ここに遅れないように、15分前くらいから並んでおくと席をGETできます。

水戸駅は8番線に停車します。向かいの7番線は東京への特急列車が停車します。

なお、途中駅の大洗駅でも結構な人が降りるので、このタイミングでも席を見つけやすいです。

コツ②:鹿島スタジアム駅到着時に並ぶはめになるので、スイカはやめよう

鹿島スタジアム駅はsuica、pasmoといった交通系ICカードを利用することができません
なので、基本的には切符を購入して乗車するようにしてください。

水戸駅まではsuicaで来て、そのまま改札を抜けずに大洗鹿島線に乗り換える場合は、水戸駅の大洗鹿島線のホームに降りる際、suicaをタッチできる機械がありますので、そこにタッチしてこれまでの乗車賃を精算してから大洗鹿島線に乗るようにしましょう。

それに気づかずsuicaで大洗鹿島線に乗ってしまった場合は、スタジアム駅で駅員さんがICカードを通せる小さい機械を持っているので、そこで精算してもらうことは実は可能です。
ただ、同じような人が意外と多数いるので、かなり行列になります。

早く席を取りたい、早くスタグルを食べたい、と思っているとこの行列はイライラしてしまいます。
基本的には事前に切符を購入してから乗車するようにしましょう

コツ③:帰りの切符は乗車駅で買っておこう

帰りの切符を買う方法は、①乗車駅で買っておく、②鹿島スタジアム駅で買う、の2通りがありますが、乗車駅で買っておくことを強くおすすめします!

理由は鹿島スタジアム駅で購入するととにかく時間がかかるからです。

スタジアム駅到着時に買っておくにしても、帰りの乗車時に買うにしても、どちらも駅員さんと対面で購入するので時間がかかります。その間に事前購入組にどんどん抜かされて、スタジアムも電車もいい席が取られてしまいます。

ですので、ぜひ時間に余裕をもって乗車時に事前に帰りの切符を買っておいてください。

ちなみに、カシマスタジアム駅で帰りの電車の切符を買ったことがあるのですが、まさかのこんなアナログな切符でした。
この形式の切符は初めて見ました。駅員さんがポチポチと穴を開けてくれました。一度記念にはいいかも!?

おまけ

大洗鹿島線は大洗が舞台の人気アニメガールズアンドパンツァー」(通称ガルパン)とコラボした車両も運行しています。
出会えたらラッキー!?

まとめ

以上、水戸方面からカシマスタジアムまでのアクセス方法、電車事情についてお伝えしました。
電車だと渋滞にはまらなくて済むので、大洗鹿島線沿線の方は電車の利用を強くおすすめします!
ぜひコツをつかんでサッカー観戦ライフを楽しんでくださいね!

 
 
⇒⇒⇒カシマスタジアムの座席情報はこちら!
【初めてでもわかりやすい】カシマスタジアムの座席紹介

⇒⇒⇒カシマスタジアムのおいしいスタグル情報はこちら!
今すぐ行きたくなる!カシマスタジアムグルメ情報【おすすめメニュー、注意点、場所】