【ACL観戦記兼広島旅行記】2019.6.25鹿島vs広島@エディオンスタジアム

【ACL観戦記兼広島旅行記】2019.6.25鹿島vs広島@エディオンスタジアム




こんにちは、takomariです。

今回はアジアチャンピオンズリーグ(ACL)ラウンド16第2戦、サンフレッチェ広島vs鹿島アントラーズの試合を見に、エディオンスタジアム広島に行ってきました!

私個人的に、

  • 初めてのACLアウェー(国内だけど…笑)
  • 初めての長距離高速バス

と初体験が多いサッカー観戦旅となりました。

劇的な展開になったこの試合、、本当に行ってよかった!

【試合データ】
AFCチャンピオンズリーグ2019 ラウンド16 第2戦
サンフレッチェ広島vs鹿島アントラーズ
■スタジアム:広島広域公園陸上競技場(エディオンスタジアム広島)
■日時:2019年6月25日(火)19:00k.o.
■天気:晴
■気温:25.8℃
■入場者数:4,279人
■座席:バック指定席(ビジター)
■スタグル:なし(めずらしい!)

高速バスで大阪から広島へ

3列シートの高速バスで大阪から広島へ

今回は節約のため、高速バスで大阪から広島に向かいました。

大阪⇔広島間は新幹線で約1時間半で移動できますが、料金が1万円弱かかるため、なんとか安く移動する方法はないかと思い、初めて高速バスで行ってみることにしました。

私が利用したのは、西日本JRバスが運行する「グラン昼特急広島号」
5時間半ほど乗車するので、4列シートは厳しいと思い、3列シートのバスを選びました。

朝7時に大阪難波を出発し、12時半に広島駅に着く昼行便です。
新幹線が1万円するのに対し、このバスは3,500円!(早割りの場合)
時間は4時間多くかかりますが料金は6,500円安くなりました!

実際に乗ってみた感想はものすごく快適!もっと乗っていたいくらいでした。
このシート、クレイドルシートといい、シートを倒すと背もたれ部分が傾斜するだけでなく座面も前に稼働するシートなのです。なので、常に体にシートがフィットし、高級ソファーのよう。

フットレストも上下に動かせて快適です。

カーテンもつけられているので、隣に人がいても、周りの目を気にせずゆっくり過ごせました。

ちょうどこの日の朝、コパアメリカの予選リーグ第三戦の日本vsエクアドルの試合が行われていたので、寛ぎながらゆっくり観戦することができました。快適!

試合を見たり、少し寝たり、SAで休憩したり、景色を見たりしていたらあっという間に5時間半経ちました。

Advertisement

まずはお好み焼きで腹ごしらえ

広島駅で、東京から新幹線で来た友達と合流しました。
二人とも働いていますが、うまく休みを調整できてよかった!
私はここ数年は「いかに自分の希望通りに休みを取れるか」を重視しながら仕事しています。新卒の頃はうまくできなかったけど、年次が上がると色々うまくなってきました。笑

さて、広島に着いてまず第一目的はお好み焼き
ずっと行きたいと思っていた有名店の「八昌」に行ってきました。
お昼の時間帯だったので数人が並んでいましたが、10分程で入れました。

八昌で広島焼きを堪能

頼んだのはそば肉玉とうどん肉玉!
そばはパリッと、豚肉はカリっと、中のキャベツはふわっとしていておいしかった!
うどんはうどんのまま、ふにゃっとした食感がキャベツと合っておいしかった!

焼いている時はボリュームが多いかと心配しましたが、広島焼きは生地の部分は薄くほとんどキャベツなので、意外とパクパクいけました。

有名店はやはり間違いなし。八昌、おすすめです!

アストラムラインでエディオンスタジアムへ

ランチ後、街をぶらぶらし、カフェで休憩した後、スタジアムに向かいました。
サンフレッチェ広島のホームスタジアム「エディオンスタジアム広島」に行くには、

  • ①JR横川駅からのシャトルバス
  • ②アストラムライン

の2通りがメジャーな行き方となっています。

②のアストラムラインは平和公園近くの本通駅や県庁前駅など、街の中心部を通っているので、今回はアストラムラインで行くことにしました。
平和記念公園近くの本通駅から広域公園前駅までは所要時間37分で到着します。

ここでお得情報!
アストラムラインでは、試合当日に限り、一日何回でも乗り降り自由な「サンフレッチェ応援乗車券」が発売されます。
料金は大人620円、小児310円。
例えば、始発の本通駅から広域公園前駅までは往復960円するので、なんと340円もお得になります!
試合開始4時間前からであれば駅の券売機で買えるので、アストラムラインを利用する人は忘れずに券売機で買ってください!

終点の広域公園前駅に到着。
ここからスタジアムまでは10分程歩きます。これが上り坂で、結構体力を使います。
しかもこの日の広島はかなり暑く、17時を過ぎても日が照っており、ヘトヘトになりました。

アストラムライン広域公園前駅
駅からスタジアムまでは登り坂

エディオンスタジアム広島の敷地内に入っても、まだ上りの階段があります。遠い~

スタジアム敷地内もまだ登り坂…

そしてやっとスタジアムに到着。今日は平日で人手が少ないためか、スタグルのお店は少ししかありませんでした。
お好み焼きでお腹いっぱいだったので、珍しく今回はスタグルは回避しました。

スタグルは少なめ

Advertisement

ACL仕様のエディオンスタジアム

この記事で私はエディオンスタジアム広島と連呼していますが、ACLの場合、スタジアム名に企業名は使用できません。
このため、ACLではネーミングライツを使用している「エディオンスタジアム広島」という名前は使えず、正式名称の「広島広域公園陸上競技場」が使われています。(この記事ではわかりやすくするためエディオンスタジアム広島と書かせていただきます)

また、近年AFC(アジアサッカー連盟)の規定が厳しくなり、背もたれのない座席は観客席として認められず、ACLで使用できないことになりました。
これにより、エディオンスタジアム広島はゴール裏や上層の席が使用できず、一部の座席しか解放されないことになってしまいました。

このため、通常サポーターはゴール裏の自由席で立って応援するのですが、今回の試合はバックスタンドの指定席がサポーター用の座席として割り当てられました

サポーター席は、基本的に前方に応援リーダーや激しく応援する人達が集まり、周りに行くにしたがって応援が緩やかになっていくイメージなので、全席指定だとどうなるのか疑問でした。

実際は、前方の通路等に応援が激しい人たちが集まり、特段トラブルなく応援していました。
私は7列目のチケットだったので、応援の爆心地付近で応援できました。疲れたけど周りの人達も一生懸命に応援していて楽しかったです!

この日の来場者数は4,200人程。平日とはいえ、ACLの決勝トーナメント、しかもJリーグのチーム同士の対決なので、もっとたくさんの観客に来てほしい試合でしたが、寂しい客入りとなりました。
ガラーンとしたゴール裏は寂しく、切ないものです。サンフレッチェは新しいスタジアムの建設がやっと動き始めたので、完成が待ち遠しいですね!

人のいないゴール裏…寂しい

ハラハラドキドキした試合展開…なんとかラウンド16突破!

バックスタンドからの眺め

さて試合です。
1stLegはアントラーズが1-0で勝利しています。アントラーズ優位な状況でこの試合に臨みました。

すると早速前半3分、センターバックの守備の要チョンスンヒョンがなんといきなり負傷交代。スンヒョンに代わり、高卒ルーキーの関川が入りました。いきなりのアクシデントでしたがサポーターは動揺せず、懸命に応援を続けます。

前半はずっと広島に押し込まれる展開。
ほとんどアントラーズの攻撃のチャンスはありませんでしたが、前半33分名古が右サイドからクロスを送り、相手DFがクリアしたこぼれ球を土居聖真がトラップし素早くシュート!これがゴールネットに突き刺さり、アントラーズが先制!見事アウェーゴールをもぎ取りました。
ほとんどチャンスがなかった中、この1点はかなり大きい!これで2戦合計スコアが鹿島2-0広島となりました。

これにより、広島は3点を取らなければならない展開となりました。

そして後半、広島はFWパトリックを投入します。パトリックが入ったことで攻撃にパワーと高さが出て、ますます広島が押し込む展開が続きます。

すると66分、柏のクロスにパトリックが頭で合わせ、1点を返されてしまいます。これで2戦合計2-1

そして72分、パトリックのシュートのこぼれ球を佐々木に決められ、また失点。2戦合計スコアが2-2で並びました。(アウェイゴールの関係でこの状態ではアントラーズが勝ち抜け)

正直、この勢いだといつ3点目を取られてもおかしくない展開でした。応援もさらに熱が入ります。

そんな失点直後、今度はアントラーズのチャンス。広島のコーナーキックのこぼれ球をセルジーニョから土居へスルーパス。前に出ていた相手GKをかわそうとしたところ、相手GKが土居を倒し一発レッド!GKをかわせば得点していたかもしれないので、残念ですがアントラーズはこれで数的優位に立ちました。

これで流れが変わり、鹿島のチャンスが増えると思いきや、再び押し込まれる展開に
そして81分、柏のクロスから再びパトリックがゴール。と思いきや、柏の倒れながらのクロスがシミュレーションを取られ、ノーゴールに。広島の選手だけでなく、広島サポーターの目の前で起こった出来事なので、広島サポーターも大ブーイング。
正直、私たちの席からは遠くて何が起こったのか理解できませんでした。でも命拾いした…

そして89分。広島のコーナーキック。これに広島のGKもゴール前まで上がります。「ロスタイムでもないのにGK上がるんだ」と思っていたら、ボールがアントラーズの元に。それをうまく聖真までつなぐと、GKはまだ戻っておらずゴールは無人!
ハーフウェーラインから聖真がパトリックに倒されそうになりながらもシュート!するとボールは見事ゴールの中へ!!

ピンチからの歓喜!!!サポーター席は皆周りの人達とわちゃわちゃしながらハイタッチ!すごく幸せな瞬間です。劇的な展開に感動して涙が出ました…

なんとかラウンド16突破!ハラハラした~

その後、後半ロスタイムに広島にPKを決められ、この試合は2-3で敗北。
しかし、2戦合計スコアが3-3で、アウェイゴールを2点取っているアントラーズが見事ラウンド16を突破!
本当にハラハラドキドキな展開でした。勝ち進められてよかった…

この日の聖真はけがで出場が危ぶまれており、後半は足をつる場面も見られましたが、見事値千金の大活躍をしてくれました!今年の聖真は過去最高にキレキレで、素晴らしいプレーの連続。本当にたくましくなりました。(普段はあんなにかわいいのに)

試合終了後の聖真の挨拶はこちら↓
サポーターに近づきすぎて見えねーよって言われて戻る聖真(笑)おちゃめでかわいいですね。

https://twitter.com/takomari_j/status/1143705045466144769

Advertisement

幸せな気分で祝勝会へ♪

スタジアムで勝利の余韻を楽しんだ後、行きと同じくアストラムラインで市内に戻りました。
この日の観客は5,000人以下だったので、全然混んでおらず、スムーズに帰ることができました。

そしてその足で友達と祝勝会へ♪
ランチは広島焼きだったので、夜は牡蠣で。自分で殻を剥くスタイルは初めてだったので体験できてうれしかったです。
広島名物のがんすも食べれて大満足~アウェイ旅はこれだからやめられないですね。幸せな一日となりました。

祝勝会♪広島グルメを堪能

翌日のランチ

試合翌日はまたまた広島焼き!

この日は貴家。にしてみました。
ここも食べログのお好み焼き百名店に選ばれている人気店。開店直後に行ったのですぐに入れました。
ここの広島焼きは昨日の八昌よりも表面がパリッとしていました。だいぶ固い!
そしてキャベツの量が多いのか、そんなにしなっとさせていないのか、存在感があるキャベツがたくさん入っている印象でした。
八昌とはまた別物を食べているような感じで、両方食べれて良かった!

貴家の広島焼き。牡蠣入りとイカ天入り

まとめ

以上、ACLラウンド16のサンフレッチェ広島vs鹿島アントラーズの試合の観戦記をお伝えしました。

非常に心臓に悪い試合でしたが、アントラーズのベスト8進出を目の前で後押しできて幸せでした。
みんな頑張っていましたが聖真の活躍には心が痺れましたね。そして広島まで駆け付けたアントラーズサポーターも熱心で素晴らしく、本当に楽しかったです!
次はラウンド8!対戦相手は浦和レッズか中国の2チームのどちらか。次も後押ししに駆け付けたいですね!

広島のグルメも素晴らしく、最高なアウェーツアーになりました。
サッカーもグルメも楽しめるアウェイ旅、ぜひ皆さんも行ってみてくださいね。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。
それでは、素晴らしいサッカーライフを^^

 
 
⇒⇒⇒ACLをテレビで見る方法はこちら!
アジアチャンピオンズリーグ(ACL)を見るには?放送予定、視聴方法を解説!

⇒⇒⇒サッカー観戦の持ち物に悩んだらこちら!
【真夏も真冬も】サッカー観戦の持ち物は?必需品、便利グッズをご紹介!

⇒⇒⇒サッカー観戦の魅力はこちらでご紹介!
【サッカーファン倍増計画】サッカー観戦の魅力を実体験に基づき解説します!